BLOG



MTDDC Meetup TOKYO 2014

ブログではお久しぶりです。村山です。

先日の11/29(良い肉の日でした)に私が所属するMT東京というMovableTypeのユーザコミュニティが主体となって MTDDC Meetup TOKYO 2014 というイベントを開催させて頂きました。 参加者・スタッフ合わせて300人という国内MovableTypeイベントでは過去最大の規模となりました。

私は運営側スタッフとして会場にいたため個別にレポートできる程セッションを聞く事はできませんでしたが、スタッフ視点からのレポートとして今回ブログを書かせて頂きました。

当日のレポート

早朝組は8時集合。六本木の朝は寒い。(タワーが8時解放で入れなかったため) 控え室の確認や前日に到着していた荷物を整理したりと早速準備を開始。

スタッフが徐々に集まり全体スタッフミーティング。 各担当の当日の動きや当日スポットスタッフへの指示を確認しました。

スタッフパーカーも配られいよいよらしくなってきて、開場前準備に熱が入ります。

奇麗なお花でウェルカムボードも準備。

スポンサーさんのスタッフも合流し着々とブースを設営。

個人的にはマ○ルダさんと新サービスの緑の幟が印象的でした。

準備をしているとあっと言う間に開場時間となり、ゲストの皆さんが続々と来られました。

エレベーターホールでお出迎えしたり会場案内しつつうろうろと、スタッフも緊張してました。

開幕以後はインフォメーション常駐状態だったのでセッションは参加せず裏方作業に。 パーティションを移動させたり、お弁当並べたり、インフォメーションでゲストの方のご案内をしたり。

開催直前でセッション内容の変更があったり機材トラブルが多発したりでご迷惑をお掛けしましたが、4トラック30セッションを無事完走!

多い所では1セッションで130人程入ったりと、人口密度と熱気のせいか暑い報告多数頂きました。 (トフ耳はスタッフによるハンドメイドです)

セッションが終われば後は懇親会。

再びパーティションを片付けたり、オードブルを並べたり、懇親会の開場準備は人海戦術。 数は重要なファクターですね。

懇親会。200人くらい人がいたでしょうか。正直な所、MovableTypeでこんなに人が集まるとは思ってなかったです。

乾杯の音頭を取って頂いたのはシックスアパート株式会社 CTOの平田さん。

食べたり飲んだり、ミッドタウン11Fからの夜景を楽しんだり、

ライトニングトークで盛り上がったり、

豪華賞品(ニューヨーク旅行!)をかけた超難問クイズ大会で盛り上がったり、

かわいいトフケーキで盛り上がったり、

あっと言う間に懇親会も終わり、MTDDC Meetup TOKYO 2014は閉幕しました。

もちろん後片付けと打上もしっかりやりました。

一スタッフとしての感想

朝6時半に家を出て24時に帰ってくるという中々ハードな1日でした。

途中書いた通り、よくぞこれだけの人が参加してくれたなと思いました。「INNOVATION」をテーマに250人集客をぶちあげた当初そんなに集まるとは思ってなかったのですが終わってみれば登録数は300を越え、当日もスタッフ含め300人以上の人が集まりました。

失礼な話なんですが内輪ネタが滑った時に「あぁ新しい人がこんなに増えたんだな」と実感しました。

客観的に見てMovableTypeは古いCMS、古いブログツールと思われがちですが、今もばりばり進化を続ける現役CMSの一つです。MovableType.netを始め派生サービスも増え今も堅実にWebの世界の一部を支えています。

久しぶりにMovableTypeに触れられた方、CMS座談会目当てに来られた方、これからこの業界に入ってくる学生さん、いろんな人にMovabeTypeの今が伝えられていれば幸いです。

ゲストの皆さん、ご来場ありがとうございました。 スポンサーの皆さん、ご協力ありがとうございました。 スタッフの皆さん、おつかれさまでした。

お知らせ

で、今月もMT東京ではイベントを行います。

今月はマーケティングのお話です!年末ということで日程厳しいですが、是非ご参加くださいませ。

【MT東京-08】成果をあげる・支えるためのマーケティングとMTの技術

さらにお知らせ

シナップでは、エンジニアを含む各職種メンバーを募集しています。

私がMT東京に属しているのもそうですが、シナップのメンバーの殆どは興味のあるコミュニティやイベント・セミナーに参加し日々の業務に活かしたり刺激を得ています。(参加費等は補助あります)

興味がある方は「話を聞いてみたい」だけでもご連絡ください。ご応募お待ちしています。

採用情報