BLOG



201604_iot.png

こんにちは。Adminスタッフの小泉です。
持ち回りでご紹介しているIoT事例&ニュース、今月はついに私の番となりました。 最近は花粉の恐怖もだいぶ薄らぎ、心穏やかに生活しています。 そこで今回は、普段の生活がもっと楽しく便利に過ごせるようになる、そんなIoTをご紹介していきたいと思います!
それでは早速、いってみましょう。

<シナップのおすすめIoT記事>
IoT向けクラウド揃い踏み 2015年11月IoT事例&ニュース
よくわかるIoTの仕組み 「モノ」とインターネットを接続するには
よくわかるIoTの仕組み 基本的な構成要素とデバイスの役割
第4次産業革命が到来?! そもそもIoTって何だろう?

その他のIoT記事をもっと見る

絶対に起きる!スマート目覚まし「cloudiss(クラウディス)」


ちょっと見ただけでは目覚ましとは気が付かないであろうデザイン。ですが、このcloudissが他の製品と圧倒的に違うのは、その見た目ではありません。
なによりも特徴的なのは、そのサイズから想像できないアラーム音量の大きさと、止めるときのアクション。 最大でiPhoneの3倍にもなる音量のアラームが、設定した強度で、かつ、設定した回数を振るまで、鳴り続けます。これなら、無意識に目覚ましを止めてしまって寝坊した。。。なんて心配もないですね。 朝が弱くて悩んでる方、おすすめです。

「cloudiss」

リモコンをあなたらしく。「HUIS REMOTE CONTROLLER(ハウス リモートコントローラー)」


起きたらまずは何をしますか?電気をつける?テレビをつける?
こちらのリモコンは、SONYが立ち上げたクラウドファウンティングのプラットフォーム「First Flight」で達成率487%という数字を獲得し、製品化されました。 家にある複数のリモコンの中から必要なボタンだけをピックアップ。「テレビのリモコンに、あとエアコンとライトの電源ボタンがあるだけでいい!」こんなことが実現できちゃいます。 今後開発予定のパソコンアプリを使えば、リモコン画面のデザインも自由自在に。かわいいキャラクターものやジェスチャー操作に特化したものなど、どんなリモコンにするかは、あなたの発想次第です。
また、加速度センシング技術により持つだけで素早く起動できるので、持ってすぐ使えるのも嬉しいですね。

「HUIS REMOTE CONTROLLER」

世界の風景があなたの部屋に。「Atmoph Window(アトモフ ウィンドウ)」


外に出たいけど、ちょっと疲れ気味だし今日は家でのんびりしようかな〜。そんなときは、窓から見える景色を変えてみませんか?
いつもの部屋で気分を変えたい、自然を感じたい。壁や窓に置くだけで、それを叶えてくれるのがAtmoph Windowです。 4Kのプロフェッショナルカメラと高性能マイクで独自に撮影された映像は200本以上にも及び、その中から好きな風景をiPhoneやAndroid、Apple Watchを使って選びます。
そして、特に面白いのがライブストリーミング機能。世界で今起きていることを、まるでそこにいるかのように体感できてしまいます。 ロンドンの道を歩く人々を眺めたり、京都の静かな庭園に突然降り出す雨を感じたり。ニュージーランドで歩く羊の群れに出会う、なんて、想像もしないようなことが起きるかもしれません! ライブスポットは、今後世界中に増やしていく予定とのこと。

「Atmoph Window」

アナタの酔いをコントロール、大人の新習慣 「TISPY(ティスピー)」


夜、飲みに行くならこれを持って行きましょう。(もちろん、昼でも!)
TISPYは、学習型のアルコールガジェットです。 アルコールセンサーとメモリーカードを組み合わせることによって、体内のアルコール濃度を測定・データを蓄積。 使えば使うほど学習し、パーソナライズされ、「今日はペースが速いよ」「そろそろ水を飲んだ方が良いよ」などのアドバイスをくれます。頼もしい! 翌日、「二日酔いになったかどうか」を入力することで、次回は二日酔いになる前にお酒を抑制するお知らせを出したり、酔いがさめるまでの時間も予測してくれます。頼もしい!!!
お酒の失敗がこわいあなたに。

「TISPY」

さりげなく、止めてあげたい。「Nora」


1日の最後、愛するパートナーと眠りにつく。とっても幸せな時間☆、、、のはずが、いびきがうるさくて寝れない。 でも、起こすのも可哀想だし、転がすにも重いし、明日も朝早いし、眠いし、もおおおおお! そんなジレンマとは、もうサヨウナラです。
ノーラは、隣で寝ている人を起こさずにいびきを防止出来るという、とってもユーザーフレンドリーな睡眠ソリューション! 小石のような可愛いデバイスがいびきの音を感知すると、眠っている人の枕の下にセットしたパッドをわずかに動かし、いびきを止めるという仕組みです。これなら、安心して「明日も愛してるよ」と言って眠りにつけますね。

余談ですが、最近やっている女性向けスマホゲームで「彼のいびきがうるさくて寝れない!そんなとき、どうする?」の選択肢で「大丈夫?と言って起こす」を選んだ私は小モテでした。 イイ女は、将来のことも考えてきちんと彼に伝えなければダメなようです。精進します。

「Nora」

まとめ

いかがでしたでしょうか。IoTと一緒だと、普段の生活がちょっと変わりそうな予感がしてきます。 今回ご紹介したものの他にも、料理や掃除など、家事に役立つIoTもたくさん開発されています。気になった方は、ぜひ調べてみてくださいね!

シナップではIoTに関するご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

シナップでは積極的にIoTのプロジェクトに関わりたいと考えています。
私たちに出来ることはまだ限られていますが、これまでのサービス構築経験を活かし、プロジェクト内で必要とされる、UXデザインや、UI、アプリケーション開発などのお手伝いをしています。
また開発スタイルにおいてもリーン・スタートアップ、アジャイル開発などに対応し、クライアントとの新しい組み方、新しい価値の創出に積極的に取り組んでいます。
お困りのことがあれば、ぜひお気軽にご連絡ください。