BLOG



blog-QR-170703.png

こんにちはシナップ大川です。
関東地方の梅雨明けが今日宣言されたそうですが、いよいよ本格的な夏が始まりますね。

本日はライトな記事なのですが、この季節になると思い出す暑い夏にぴったり!?の動画をご紹介します。

皆さんはシナップが作ったオリジナルコンテンツ「砂で作ったQRコードは読めるのか?」をご存知でしょうか。上の写真のこれ、CGではありません。実は僕たちが作った本物の砂のQRコードなんです。

この企画はシナップが2006年から2013年まで行っていた自社プロジェクトSINAP SUMMER PROJECTの中でも当時大きな話題となった2009年の企画です。

舞台は夏の湘南、江ノ島片瀬海岸。照りつける太陽の下、果たして砂で作ったQRコードは読めるのか?という動画はSNS上でも盛り上がり、海外のニュースサイトにも掲載されたほど話題になりました。
当時はフィーチャーフォン全盛期で携帯電話ではQRコードによるプロモーションが、またPCではYoutubeでの動画プロモーションが話題になっていました。こうしたムーブメントに乗って制作したのが、この「砂で作ったQRコードは読めるのか?」です。

撮影当日はとても大変な1日だったのですが、それでもスタッフ全員で早朝から海に集まったのはとてもよい思い出です。

ちなみにこのQRコードの後片付けシーンはこちらです。

いよいよ本格的な夏が始まりますが、暑さに負けず頑張っていきたいと思います!