BLOG



logical_thinking_training_top.jpg

こんにちは、ディレクターの北川です。

あなたは、上司やお客さんに「で、なにが言いたいの?」と言われた経験はありませんか?
もしかするとそれは、ロジカルシンキングを身につけることで解決できるかもしれません。

SINAPの新人研修では、ロジカルシンキングを身につけるべく複数回に渡ってワークショップを行っています。
今回は、なぜSINAPの新人研修でロジカルシンキングを身につけるのか、そしてロジカルシンキングを身につけるために何をしているのか、をご紹介したいと思います。

そもそもロジカルシンキングとは??

そもそもロジカルシンキングとはなんでしょうか。

ロジカルシンキングとは、ひとことで言うと「課題解決のための手法」です。

ロジカルシンキングというと、難しい理論をこねくり回して相手を論破するための思考、のようなイメージをもたれる場合がありますが、実際はそうではありません。

複雑で難しいものを単純にし、情報や物事の関係性を誰が見てもわかりやすいように整理し、相互に理解・協調するための思考方法です。

ロジカルシンキングというと、「理系脳」「文系脳」に分類されるような、先天的な頭の使い方の違いのように捉えられがちですが、これも誤りです。

ロジカルシンキングは先天的なものではなく、「スキル」です。
したがって、訓練次第で誰でも身につけることができるようになります。

業務はもちろん、日々の生活の中でも大いに活用できるスキルでもあります。
ロジカルシンキングのスキルを身につけることで、仕事上の問題だけでなく、私生活の悩みなんかも解決できてしまうかもしれませんよ。

なぜSINAP社員がロジカルシンキングを身につけるのか

SINAPでは社員全員がロジカルシンキングを身につけています。
なぜならSINAPは、単なるweb制作の会社ではなく、webを通した「課題解決」の会社だからです。

クライアントの課題を解決するためには、ロジカルシンキングは欠かせません。
社員全員がロジカルシンキングを身につけることで、一丸となってクライアントの課題解決に貢献できる、それがSINAPの強みでもあります。

研修内容

logical_thinking_training_01.jpg

研修では、様々なワークを通してロジカルシンキングの基本的な考え方を身につけていきます。 以降では、研修で取り扱ったフレームワークの一部をご紹介致します。

ロジックツリー

logical_thinking_training_02.png 問題解決をする際によく利用されるのが、「ロジックツリー」です。
ロジックツリーは、問題をツリー状に分解し、原因や解決法を論理的に探すことが目的のフレームワークです。上位階層ほど抽象度が高く、下位階層になるにつれ問題の原因や解決法が具体的になることが特徴です。
問題の全体を把握でき、1つの問題に対して多くの視点から解決策を探ることができるのが、ロジックツリーのメリットです。
画像は、研修の際に辛いもの好きの私が一振りで出る一味の量を増やす為に考えたロジックツリーです。

ピラミッドストラクチャー

logical_thinking_training_03.png ピラミッドストラクチャーとは、主張とその根拠の構造を図式化したものです。
主張を頂点として、根拠がピラミッド上に配置されるため、ピラミッドストラクチャーと呼ばれています。
上から考える「トップダウンアプローチ」を取るロジックツリーに対して、ピラミッドストラクチャーでは、原則として、下から考える「ボトムアップアプローチ」を取ります。
Factを集めて、そこからなにを根拠とし、どういう結論を導き出すか、を整理していくのがピラミッドストラクチャーです。
研修では、「入社時にたくさんもらった研修本が全然読めない」という課題認識に対して、Factを集め、根拠としてグルーピングし、その最も根源的要因を明らかにしました(結論は秘密です。)

SWOT分析

logical_thinking_training_04.png SWOT分析は、企業や事業の現状分析のために用いられる、3C分析とならぶ有名なフレームワークです。
主に、企業や事業の戦略策定や、マーケティング戦略を導き出すためのに利用されます。
企業を取り巻く環境による影響(外部要因)と、それに対する企業の現状(内部要因)を分析することで、ビジネス機会や、次に取るべき戦略を発見することができます。
研修では、「自分がWeb業界で生き残っていくためにはどうすればよいか」という生々しいテーマで、自身と自身を取り巻く環境を分析し、次に取るべき一手を明らかにしました。

おわりに

今回は、SINAPの新人研修でロジカルシンキングを身につける理由と、その為に具体的に何をしているのか、をご紹介しました。
課題を解決するための必須スキルである「ロジカルシンキング」。SINAP社員は全員身につけています。「私にはロジカルシンキングなんて、、、」という方も安心してください。ロジカルシンキングは「スキル」です。SINAPの研修でみっちり取り組み、しっかり身につけることができますよ。

一緒に働く仲間を募集中です。

私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。 自由度の高い環境で、あなたのアイデアを実現させてみませんか?シナップでは、チャレンジングな姿勢を評価いたします。
ご応募、心よりお待ちしております。