RECRUITSINAPに求められる人

大切にしていること

わたしたちはこんな事を大切に考えて、日々働いています。
本当にいいものとはなんだろうか。クリエイティブなアイデアを実現するためにはどうしたらいいだろうか。本当にクリエイティブな人がその力を発揮して世の中に貢献できる環境をつくりたい。
公平で自由な環境に身を置き、自立していて、自らのアイデアを形にすることに情熱を傾けられる。
理不尽なことに悩み、時間を割くのではなく、より良いモノをつくるために時間を費やしたい。
そしてなによりも周りの人達と協力しあい気持ちよく仕事がしたい。

そんな考え方、価値に共感できる方のご応募をお待ちしております。

働きやすい環境

わたしたちはスタッフにとって働きやすい環境がなによりも大切だと思っています。そのために公平であること、自由であることを大切にしています。

客観的な基準に基づく評価

年齢や性別、評価者の好き嫌いに左右さない評価システムなどの仕組み作りとそのフェアな運用に注力し、正当な評価が行われる環境の維持・改善に努めています。

自由と責任

社内には必要最低限のルールしかありませんし、これからも増やしたいとは思いません。プロフェッショナルとしての意識と責任の元、相応の自由が提供されます。こういった環境の上、スタッフ同士がよくコミュニケーションできていること。お互いに敬意を払い、協力しあえること。クライアントとのコミュニケーションが円滑で共通のゴールに向かって協力し進んでいくこと。

こうした環境の中で自身の成長を実感できる職場にしたいと考えています。

頭を使う

SINAPでは「体力勝負」より「頭で勝負」するという考え方を大切にしています。 現場は常にハードですが、課題に対して徹夜をすることで解決するようなアプローチではなく、頭を使って問題を未然に防ぐよう務めることが望まれます。火事の現場で一生懸命に消火活動を行うより、事前に火事のリスクを予想し、燃えるものを片付け、火の管理をきちんと行うことで、火事そのものを防ぐような対応が評価されます。もちろん、最後の最後に体力勝負をいとわない姿勢は大切ですが、事前に出来ることはすべてやりましょう。

わたしたちの仕事はプロジェクトの中心を担うことが多く、責任者の行動はクライアント、パートナー、同僚などすべての人に影響します。頭を使うのは体を使うのと同じくらい大変なことですが、常に体力で勝負するより頭を使って勝負するという考えを持って行動しましょう。また日々、さまざまな問題に遭遇しますが、常に解決策を自分で考えましょう。

ホスピタリティ

素晴らしいレストランは食事の味もさることながら、気持ちよく食事ができるための雰囲気作り、サービスにおいても一流です。

わたしたちの業務においても、制作するもののクオリティはいうに及ばず、その制作期間を通じてクライアントが気持ちよく仕事を行えるよう配慮する気配り、受け答え、対応が一流であるべきだと考えています。

クライアントであれ、パートナー、同僚であれ、まず相手のことをよく知りましょう。

どういう価値観か、どのような状況にあるのか? どんな対応が心地よいのか? その上で相手への思いやりの気持ちをもって接することで、気持ちのよい対応をすることが出来るでしょう。

たとえトラブルが起こっても、相手の立場、気持ちになって状況を捉え、実現可能な対応を提案。お互い協力して解決に向けて真摯に努力することが重要だと考えています。

気持ちよく食事ができたレストランはまた行きたくなります。誰かを誘って行きたくなります。誰かに自慢したくなります。

SINAPにしてよかったと思ってもらえる。また一緒に仕事がしたくなる。(たまにちょっと秘密にしときたくなる)そんな会社になりたいと思います。

行動指針

わたしたちは少数精鋭のクリエイティブ集団です。

クライアントの抱える課題や問題を解決するために、確かな提案力と高い制作力によって、クライアントと共にビジネス自体をデザインしていくこと。
それがわたしたちの役目です。

そのために、次のような姿勢を大切にしています。

プロとしての資質

  • プロであり続ける
  • 実践主義
  • 準備が成功の9割
  • すごい実行力
  • プロセスより結果
  • 仲間の力を引き出す

顧客価値の創出

  • 顧客は仲間
  • NOと言わない
  • スピード重視

しくみ

評価

基本給は独自に作成した評価シートにより、制作に必要なスキルや、プロジェクトの運用力、仕事に活かせる人間性などを細かく客観的にポイント化、年2回の面談の場で本人と評価者が一緒に確認しながら算出します。そのため年齢や性別、評価者の好き嫌いに左右されるようなことは一切なく「どこをのばせば評価されるか?」が明確なため、努力のポイントもわかりやすくなる、など確実に成長するための環境が提供されます。

研修

会社として身につけて欲しいスキル・能力の習得の為の定期的な研修から、毎月ランチをしながらカジュアルに行われる各チームの発表会など、それぞれが自分の得意分野を教えあったり、書籍の輪読、ディスカッションなどを行っています。

賞与(ボーナス)

月ごとのプロジェクト売上額と個人コストを算出、半期毎にその損益を本人と評価者が確認しながら計算します。その数字を元にボーナスの配分が決まるため、日々の成果が正しく評価に反映します。

会社・取締役アンケート

年に2回、会社と役員に対して匿名で「よいところ」と「要望・改善して欲しいところ」を伝えるアンケートを実施しています。 伝えられた内容はスタッフ全員に公開され「要望・改善して欲しいところ」については、社長から一つ一つ返答があります。面と向かっては言いづらいことでも、きちんと問題提起して、どんどん改善していくことで、働きやすい環境を維持・発展させていくためのしくみです。

社内プロジェクト

社内にはグロース、R&D、SocialGoodなど複数の自社プロジェクトを設け、常に新しいチャレンジ、活動を行っています。日々の業務で流されてしまいがちなスキルアップや自己成長の機会として、またクライアントワークではなかなか取り組めない先進的な取組みが行える機会として、楽しみながら積極的に取り組んでいます。

目標制度

目標制度は、スタッフ一人ひとりが、業務以外の場でも成長を意識して活動を続けることを目的にした制度です。3ヶ月ごとのタームで自ら目標を設定でき、期間内に達成することで、その成果に応じてインセンティブがもらえる制度です。

SINAPを自分の場所にして活躍していただけるあなたのご応募を、
心からお待ちしています。