SERVICE先端テクノロジー

研究開発支援

研究開発支援

近年、企業の研究開発において「デザイン」の重要性に注目が集まっています。シナップでは、デジタル分野を中心に、企業の研究開発プロジェクト内で必要とされる、UXデザインや、UI、アプリケーション開発などのお手伝いをしています。

ラボサービス

ラボサービス

通常の受託形態と異なり、デザイナー、エンジニアからなるユニットを1チームとして、研究開発のため一定期間稼働させることができます。仕様変更に柔軟で、仮説検証やプロトタイピングを行いやすく、一定の成果後に解散できるシステムです。

R&D

R&D

シナップでは社内にR&Dチームを設け、新しい技術や表現方法にチャレンジしています。こうしていち早く得た知見は、私たちがクライアントに提供するプランニングにも活かされている他、プロダクトを利用したい提携先を募集しています。

研究開発に「デザイン」を取り入れたいクライアントへ

シナップでは社内のR&Dを始めとして、新しい技術分野や手法に積極的に取り組んでいます。

技術分野では、高度なWebアプリケーションの開発、スマートフォン、タブレットデバイス向けのアプリサービス開発、モーションセンサーやウェアラブルデバイスなどのセンサーデバイスの活用、IoT分野の開発サポートなどを行っています。

手法については、注目を集めるリーン・スタートアップやデザイン思考といったアプローチと反復型開発手法(アジャイルプロセス)による開発ケースも増えており、クライアントとの新しい組み方、新しい価値の創出にも積極的に取り組んでいます。

シナップの研究開発支援

近年、企業の研究開発において「デザイン」の重要性に注目が集まっています。シナップでは、デジタル分野を中心に、企業の研究開発プロジェクト内で必要とされる、UXデザインと、UI、アプリケーション開発などのお手伝いをしています。

ベースとなる技術はあれど、それを提供可能な形にするためには、技術だけでなくサービスを作るという観点が必要になってきます。
シナップではサービス全体のでUXデザインから担当し、デザインとエンジニアリングを一体としたプロトタイピングを繰り返し、短期間に品質の高いプロダクトとなるようサポートします。

ラボサービス

自社のサービスをベースとした新しい取組みや研究開発を行う際、社内にそれらを行えるリソースや技術者、デザイナーがいないことも多くあります。シナップではこうしたクライアントに対して、デザイナー、エンジニアからなるユニットを1チームとして、研究開発のため一定期間稼働させることができるラボサービスを提供しています。
通常の発注制作と異なり、仕様変更に柔軟で、仮説検証やプロトタイピングを行いやすく、まさにクライアントのラボとして活動できるサービスです。

R&D

シナップでは社内にR&Dチームを設け、新しい技術や表現方法にチャレンジしています。こうしていち早く得た知見は、私たちがクライアントに提供するサービスに活かされています。

また、こうして作られたプロダクトを利用した新しいサービスを作る提携先を探しています。「うちのサービスと組み合わせることでこんな事ができないか?」「今こんなことを考えているのだけれど、一緒にできないか?」などアイデアがあれば、お気軽にご相談ください。