sai-zen-sen_00.jpg

最前線

新しい「出版」の形をめざす講談社100%出資の新会社「星海社」の手がけるWebサイト『最前線』をプレオープンいたしました。

sai-zen-sen_01.jpg

『最前線』はこれまでの一般的な「ウェブマガジン」と異なり、著名作家による小説、コミック作品をすべてDRMフリーで無料公開する他、Webならではの企画「最前線スペシャル」を展開するまったく新しいメディアを目指したWebサイトです。

気に入った小説の本文や漫画のページを簡単にツイートできる機能をはじめ、作品ごとにTwitterの「#(ハッシュ)タグ」が設定されており、それぞれの作品についてのツイートがそれぞれのページに表示され、ユーザー間で気軽に作品についてのコメントを共有することが出来るほか、作者のTwitterを画面上に掲載、読者と読者、読者と作者とのコミュニケーションを可能にし、これまでにない新しい読書体験、コミュニケーションの創出をめざしています。

シナップでは『最前線』構築にあたり、コミュニケーション設計、コンセプトメイクからデザイン、ウェブサイト構築まで、一貫してお手伝いしました。

今回は読者の方にいち早く作品をお届けすることを優先課題とし、機能を絞った「プレオープン」という形をとっております。
『最前線』のグランドオープンは今冬をめざしており、コンテンツの拡充、スペシャル企画はもちろん、機能、技術面でもざまな挑戦を行って参りますので、ぜひご期待ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加