forest_00.jpg

Forest among us

「Tokyo photo 2010 (六本木アカデミーヒルズ - 2010.9.17〜20)」にて発表される GALLERY 21(Klee INC) が主催するアートプロジェクト「Forest among us」のサイトを作成いたしました。

Forest among usは4人の著名写真家、蓮井 幹生氏、広川 泰士氏、鈴木 理策氏、土田 ヒロミ氏が撮りおろす「東京の森」をテーマとした作品を中心に、展覧会やワークショップ、トークセッション、ドキュメンテーションレポート、他団体/企業とのコラボレーション、一般の方々による参加型企画など、多様なアプローチを通して「自然と人間との関係」、「アートの普遍性と独創性」について語り合うアートプロジェクトです。

forest_01.jpg

SINAPはWebサイトを中心に当プロジェクトのコミュニケーションデザインを担当、collaboratorとして、このプロジェクトに参加しています。
これまで美術館という限られた空間の中だけで行われていたアートプロジェクトとは異なる、新しい展覧会、人とアートとの新しい関わり方を模索していきます。

プロジェクトは来年以降、本格的に展開していく予定です。どうぞご期待ください。

Forest among us / Project Map シナップのステートメント より

東京には想像以上にたくさんの森がある

そのことに私たちは気がついているだろうか

経済的視点で語られることの多い東京は
今、その存在感を失ってしまったかのように見える

しかし果たして、
私たちの誇りは、そのそびえ立つコンクリートの森にあったのだろうか

今、時代を牽引するアジアの中で
アートやカルチャーの発信地としての東京の可能性に
私たちは気がついているだろうか

私たちは自分たちが住むこの東京のさまざまな可能性に気がついているだろうか

Forest among usは写真というアートの力を通して、その気づきを与えてくれる

都市と自然

自然と人

人と文化

森を通して語る自然と人間との関係を
写真というアートの力を通して語る都市の可能性を
そして時代を動かす文化のエネルギーを

私たちはその可能性に共感し
このアートプロジェクトを世界とつなぐ

限られた人の限られた美術館の中の出来事ではなく
この街に住むあなたと
そして世界と

従来のアートプロジェクトにはなかったよりオープンな時代の新しいアートとの関係
新しい形のコミュニケーションの創出をともに考えたい

(株式会社シナップ Creative Director 大川 貴裕)

このエントリーをはてなブックマークに追加