n905i_00.png

N905i/N905iμスペシャルサイト

NTT docomoから2007年秋発売の話題の905シリーズにおいて、よりユーザーにインパクトのある訴求を行なうため、リッチな映像を使ったスペシャルサイトをプランニングからデザイン、映像制作にいたるまでトータルディレクションいたしました。

Planning

「VISUAL TRIP」というテーマを最大のインパクトで

N905i/N905iμスペシャルサイト

ナンバーポータビリティ制度など携帯業界を取り巻く環境が一層厳しさを増す中で、NTT docomoが威信をかけて発売する2007年秋冬モデルは、各社これまでの集大成ともいえる高機能なモデルの投入が予定されていました。
中でもN905iは有効520万画素のAF付きカメラ、N初のワンセグケータイ、そしてそれらの使いやすさを追求した回転2軸型のボディと、これまでの技術の結晶とも呼ぶべき高機能端末でした。

近年、ユーザーの消費行動にインターネットの影響が増す中で、高性能カメラによるハイクオリティな写真とN初のワンセグケータイという、ヴィジュアルに力をいれたプロダクトの魅力を「よりインパクト」のあるサイトでという関係者の思いから、同時発売のラグジュアリーな薄型ハイスペック携帯、N905iμを含め、2つの製品を訴求する1つの大きなプロジェクトとして当プロジェクトはスタートしました。

今回「N初のワンセグケータイ」として、マスプロモーション側との共通のコンセプトは「VISUAL TRIP」というものでした。
私たちはこれらの課題を踏まえ、「まさに「VISUAL TRIP」」と呼べるような映像を用いたサイトをプランニングしました。

特に、プロダクトの世界観を効果的に表現するため、ダイナミックなCG映像を主体としたリッチコンテンツを展開し、その世界を体験することができるようにすること。その中でプロダクトの訴求ポイントをきちんと伝えること。そして、リッチコンテンツである事自体が、プロダクトが高機能であることを伝えるという点をプランニングの要としました。

Action

世界観とシチュエーションを表すストーリー

N905i/N905iμスペシャルサイト

もっとも重視したのが、プロダクトの世界観と利用者がプロダクトを使ってみたいと思う理想的なシチュエーションを描き出すことでした。
携帯電話購入の動機付け最大の要素とされる筐体の「デザイン」。しかしただ単に端末の写真を美しく見せるだけでは、ありがちな表現にユーザーは飽きてしまうのではないかと考えました。また今回のプロダクトの魅力であるハイスペックという「機能」も伝わりにくいものとなります。
ユーザーの心理に一歩踏み込み、その「デザイン」と「機能」がもたらすシチュエーション、イメージを端的に表現し、魅力を伝えることがなによりも大切だったのです。
何度もストーリーを検討し、またマスプロモーション側での表現と差がでないよう、CMでの展開を踏まえながら、限られた時間の中で入念に検討が行われました。

N905iではアーティストYUKIさんの登場するCMの表現に合わせ、プロダクトのカラーをイメージした美しい帯を用いた表現で展開、帯がプロダクトへと変化し、5.2Mカメラ、ワンセグなどのアピールポイントを訴求します。N905iμではグローバル携帯といテーマから南国をイメージした蝶々が舞う美しい海岸線からメールを送るシーンを描きました。

またメインとなる映像もさることながら、プロダクトの詳細情報はナレーション付きのFLASHアニメーションを用いて展開しています。動画と音声で端末の特徴を展開することで、静止画と文字だけで展開するコンテンツに比べてプロダクトの機能やイメージをより深くをユーザーに体験してもらえるコンテンツをめざしました。

撮影編集やナレーション録りなどを終え、一つのサイトに仕上げて行く段階ではFLASHの高度な設計とスクリプティングがなされました。各パーツを複数のクリエイターによって作成し統合する作業もまた完成度の高いサイトにするために欠かすことのできない作業でした。

Achievement

他社とは一線を画すインパクトのあるサイト

N905i/N905iμスペシャルサイト

シリーズ発売から各社さまざまなプロダクトサイトがリリースされましたが、他社とは一線を画すインパクトのあるサイトとして、当初から話題を呼び、多くのユーザーにアピールすることができました。また音声でプロダクトの特徴を説明するプレゼンテーション的な展開は、リッチコンテンツの新しい試みとしてユーザーから高い評価を得ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加