typesquare_Simulator_00.jpg

TypeSquare クラウドフォント・シミュレータ

株式会社モリサワが発表したクラウドフォントサービス「TypeSquare」の「クラウドフォント・シミュレータ」の制作を担当いたしました。

「クラウドフォント・シミュレータ」はWebサイト上でクラウドフォントがどのように表示されるか、実際に確認することのできるサービスです。「TypeSquare」で提供される154書体の内、テーマごとに設定された全40書体を試す事が可能です。

TypeSquare クラウドフォント・シミュレータ画面

シミュレータでは「タイトル」「リード」「本文」それぞれのフォントの指定から、文字サイズ、行間を指定できる他、文字色、背景色などの変更も可能で、その結果をデバイスフォンと並べて比較できる機能も備えています。

今回の制作にあたっては、クラウドフォントの利用を検討する企業から、実際にクラウドフォントを適用するサイト制作者まで、幅広い利用者を想定し、こうした利用者が実際の表示を確認する際の「気になるポイント」を深く考察することからスタートしました。
仮説を繰り返し、短期間の間に多くのプロトタイピングを行うことによって、直感的な使いやすさと、文字自身の見やすさを追求し、クラウドフォントが可能にする表現の新鮮な感動とその魅力が伝わるものをめざしました。
特に機能が多くなりすぎることなく、必要充分な機能とフォント自体が引き立つようなシンプルなデザイン、インターフェイスになるよう心がけました。

欧米ではいち早く広がっているWebフォントですが、日本語特有の文字種の多さなどの事情により本格的な対応が待ち望まれていた日本語Webフォントサービス、私達もweb制作に携わる人間として本格的なサービスの展開と発展に期待しています。

日本語クラウドフォントの最先端をぜひお試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加