BLOG



IMG_0766.JPG


こんにちは。SINAPの鈴木です。SINAP近辺、渋谷・原宿界隈で気になる広告をピックアップしています。6月19日から西武渋谷展で開催されていた「Sputniko! loves London」に行って来ました。

西武館内で各所にスプツニ子!が選んだ、ロンドンでフレッシュな若手アーティスト、ファッションデザイナー、フォトグラファーの作品が買い物しながら回遊できるように展示されています。

IMG_0785.JPG


IMG_0772.JPG


IMG_0781.JPG


これを機にスプツニ子!について色々と探ってみました。

名前の由来は背が高くてついたロシアのロケット、「スプートニク」のアダ名からもじって「スプツニ子!」

このスプツニ子!さん、気になりますね。2009年ぐらいから頭角を表した現代アーティスト。数学者である英国人の母と数学者である日本人のちちの間に生まれ、数学を学ぶも在学中の音楽制作をきっかけにアートの領域に踏み込むようになったようです。メディアではテクノロジーやフェミニズム、ポップカルチャーといったキーワードで紹介されているようです。



「スカイプのうた」


「グーグルのうた」


「ミクシのうた」


どうでしょうか? ストレートにメディアなのにこの視点はなかった・・・・。

最近の作品ではカラスと会話をするデバイスを発明する話。

「カラスボット☆ジェニー 」

テクノロジーが人と自然を分かつものと思われがちだけど、人と自然を繋ぐものと捉え、カラスと会話ができるデバイス「カラスボット」を開発するという話です。 この映像ではテクノロジーファンタジーのように見えますが、実際に「カラスボット」を作ってカラスとスプツニ子!が会話してます。


一見、PVのようでしたけど、科学的な裏付けがあったり、ご本人曰く、議論を歓喜するような投げかけだったりするようです。何度か聴いてて、ちょっと癖になってきました。スプツニ子!さん、これからも楽しみですね。