BLOG



officemember_ttl.jpg

こんにちは、2012年入社の外村(広報・秘書)です。

弊社のオフィスには現在SINAP含め5社が入居しているのですが、
各社のことを紹介したく、それぞれの会社の代表にお話を聞かせていただきました。

今回は合同会社Georepublic Japanです。

代表の関氏にGeorepublic Japanについて、そしてこのオフィスについて伺いました。

Georepublic Japanについて


ーGeorepublic Japanについて教えてください。


 弊社は社名にあるとおり、位置情報に関わる仕事を得意としています。
  というか、ジオでない仕事は基本的にお断りしています。
  2つのビジネスの柱があり、一つはモビリティ事業、もう一つは受託開発です。


ー「モビリティ」という言葉はあまり聞きなれないのですが、「さまざまな交通施策を活用して、個人や組織・地域のモビリティ(移動状況)が社会にも個人にも望ましい方向へ自発的に変化することを促す取組み」(Wikipediaより)ということなんですね。


 はい、そうです。モビリティ事業は、オンデマンドバス運行管理プラットフォームである、スマートデマンドシステムというサービスを、NDソフトウェアという会社さんと一緒に展開しています。
  オンデマンドバスというのは、通常のバスと違い、文字通りオンデマンドに、呼んだところに迎えに来てくれるバスです。  オペレーターさんが電話の予約を受けて配車をする為の管理ツールと、タブレット端末を使ったドライバー向け端末を販売しています。


ー農村などで特に活用できそうな取り組みですね!このモビリティ事業を始められたきっかけを教えてください。


 IPAがやっている未踏人材発掘育成プロジェクトというのに、「オープンソース技術を利用したモビリティマネジメント基盤の開発」というテーマで採択されたのがこの事業の原点です。
http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2009/2009_2/hontai/gaiyou/kk-3.html


ー受託はどのようなことをされているのでしょうか。


 受託の方は、地図を使ったウェブサービスやGPSを使ったスマートフォンアプリなどをお客さん向けに提供しています。
  スマートデマンドシステムは現在10地域くらいで展開されています。
  オープンソースソフトウェアを使ったシステム構築を得意としており、スタッフにもオープンソースプロジェクトに関わっているメンバーが多いです。


ーさきほど、「ジオではない仕事は受けない」とのことですが、位置情報に特化している理由を教えてください。


 好きだからです(笑)真面目な話では、市場的に非常に伸びると思っているというのもあります。


ーマーケットが大きくなりそうと。


 ウェブサービスは、スマートフォンやGPSの登場により、より現実の行動の意思決定に大きく影響するようになってきました。
  私はこれまで着メロサイトを作ったり、広告配信サービスを作ってきたりしてきた経歴を持っているのですが、「地域を良くする仕組みを提供したい」と思い立って起業することにしました。
  GPSや地図、スマートフォンといった技術はそれができると思ってそこに特化しているつもりです。

外村より

Georepublic Japanの皆さんが位置情報の技術に特化しているのは以前から存じていたのですが、その技術を使って社会貢献活動へと繋げていることを初めて知りました。その取組は、実際にさまざまなサイト(sinsai.jp)やスマートデマンドシステムなどの仕組みとして出来上がっているので、驚くばかりです。これから更に伸びる位置情報市場、Georepublic Japanがどのように活躍されるのかとても楽しみです。

このオフィスについて


ー話は変わって、このオフィスについてお伺いします。Georepublic Japanは今年の春にこのオフィスに入居されていますが、今都内にはシェアオフィスやコワーキングスペースがたくさんありますよね。なぜこちらのオフィスを選んだのでしょうか。


 ちょうどコワーキングスペースを探しているときに、坂西さんとご飯食べてたんですよ。
  で、「今コワーキングスペース探してるんですよね」って言ったら、「ウチでもやってますよ」と。
  別の所も見てみたんですが、SINAPがとても働きやすそうな場所だったのと、入っている会社も面白く、そのうち協業もできるかもなと思って選びました。


ー「SINAPがとても働きやすそうな場所だった」というのは具体的にどんな点でしょうか。


 環境的な面ですね。フリーアドレスで、綺麗だし、プリンターその他の設備の制約が少ないところです。
  アーロンチェアとかモニターとかもかなりいいと思いますよ。


ーオフィス内は綺麗に保てるよう、毎日掃除してるのでそう言ってもらえて嬉しいです!


 あと、さきほども言ったように他の会社さんも面白そうなので、何かやれたらといいなと思いますね。
それにはお互いをもっと知る必要があるので、コワーキングスペース入居会社のライトニングトーク大会などやると面白いなと思いました。


ーそうですね、年に数回オフィス全体の交流会(飲み会)をやっていますが、技術的なところもお互いもっと知れたらいいですね。今日はお忙しい中、ありがとうございました。

合同会社Georepublic Japan業務内容:GIS (Geographical Information Systems:地理空間情報)分野の開発とマーケティングにおけるITソリューションサービス

Official Site

外村より

Georepublic Japanがどんな会社なのか、なぜ位置情報に特化しているのか、どんなことを実際にしているのか、一つ一つ易しく丁寧にお話してくれた関さん。

位置情報の技術を使ってさまざまな取り組みを行い、地域貢献を行うGeorepublic Japanは業界でもなかなかいない会社だと思いました。

すでにSINAPでは、様々なプロジェクトで一緒にお仕事をさせていただいていますが、SINAPが得意とするコミュニケーションデザインと、Georepublic Japanが得意とする位置情報で今後さらに面白いものができるのでは!?と期待が膨らむばかりです。