BLOG



シナッププロモーションムービーのメイキング

みなさんこんにちは、シナップの富川です。 さて、先日公開のご案内をさせてもらった新しいシナップのプロモーションムービー、ご覧いただけましたでしょうか?おかげさまでみなさまからいろいろなご感想をお寄せいただいています。

今回はシナップPV動画のメイキングをご紹介しようと思います!

撮影することになった経緯

最近のWebサイトで動画を大きく扱っているものを見かけませんでしょうか?シナップでも去年頃からWebサイト制作と合わせた動画撮影のご相談を受けることが多くなってきています。

また、シナップでは昨年会社のビジョンなどを刷新して自社サイトをリニューアルしました。シナップの新しい方向性や普段の私たちの働く姿を動画という形でより多くの人にお伝えできればと思い、今回動画を新たに作り直すことになりました。

今回の動画撮影にあたって、弊社スタッフ三國と以前からお付き合いのあるウエモコさんに依頼させていただきました。Web用動画やYouTubeの地域限定型広告などを制作されることが多いそうで、これまでに数多くの企業動画を制作されてきています。

こだわったポイント

実際の撮影はウエモコさんに行っていただきますが、コンセプトなどはシナップで考えたものをベースに一緒にすりあわせをしていきました。

想定ユーザー

この動画をお届けしたい層としては、30〜40代のクライアントや同業者の方々、または20〜30代の求職者の方たちを想定しており、インターネットに関する幅広い領域に関心を持つ、感度の高い方たちに見てもらいたいなと思っています。

制作の目的

このような方たちに動画を見てもらい「シナップって信頼がおけそう、フレンドリーで親しみがもてる、こういう人たちと一緒に仕事がしたいな」と思ってもらえればと考えています。また、Web制作会社としてだけではなく、上流工程からお客様と一緒にサービスそのものをデザインしてコンサルティングできる会社としての側面も表現したいと思っています。

イメージのすり合わせとウエモコさんからのご提案

コンセプトや参考イメージなども共有した上で、ウエモコさんから基本構成と絵コンテをご提案いただきました。

基本構成

ご提案いただいた基本構成がこちら。 シナッププロモーションムービーの基本構成

絵コンテと動画サンプル

仮画像などを使って動画サンプルを作っていただき、それをもとにイメージの方向性の細かな調整(動画の長さ、全体のトーン、音楽の雰囲気など)を何度か行いました。 シナッププロモーションムービーの絵コンテ

仮撮影の実施

絵コンテが固まったところで事前に仮撮影を行います。実際に社内の風景を使って試し撮りすることで、本番のイメージを明確にしていきます。また、本番は1日で撮り終える予定だったので、どのシーンを何時にどのメンバーでどんな構図やモノを使って撮るのかを、工程表を作って綿密なスケジュールを立て、社内のメンバーにも協力を依頼しました。

これで準備完了、いよいよ本番撮影です!

当日の撮影の様子

撮影本番は早朝からスタート!朝のオフィスの風景や出社風景を撮るために撮影チームは始発で出社し、準備を行います。機材などの準備が終わったら、絵コンテと工程表に沿って手際良く撮影していきます。

無事に1日ですべてのシーンを撮り終えることができました!

完成!!

撮影したものをウエモコさんにつないでいただき、音楽の選定や全体の長さ調整など、最終調整を行いました。そして最終的にできあがった動画がこちら!

シナッププロモーションムービーのメイキング、いかがでしたでしょうか。

私は先輩デザイナーの小茅のもとで撮影班スタッフとして参加しましたが、コンセプトをウエモコさんと丁寧にすり合わせてひとつの動画が仕上がっていく様子はとても面白く、出来上がりも爽やかで明るい感じになり、今までのシナップから少しイメチェンできたのではと思います!

シナップではこのようなWeb動画をコンセプト作りから一緒に行っています。Webサイト制作と合わせてお気軽にご相談ください。