BLOG



こんにちは!シナップadmin 三木です。
さっそくですが、本日は皆様にもっとシナップを知って頂きたく、下記コンテンツをご用意しました♪


【入社から1年強コンビ〈デザイナー 竹田とAdmin 三木〉による、入社して少し経ったからこそ分かるシナップ!】


入社の決め手や、入社前と後に感じたギャップなどなど、シナップってどんな会社なんだろう...?と、シナップの求人に応募を検討している方をはじめ、興味をもっている方々に、きっと参考になる内容と思います。 ぜひ楽しんでいただければ幸いです♪

(自分で自分の記事を書くのは少し恥ずかしい...笑)


※新型コロナウイルスの影響で現在リモートワーク体制がひかれているため、2人の対談は、オンラインで実施しました。

◆まずは自己紹介


まずは今回の対談2名の簡単なプロフィールです。

■デザイナー 竹田

2019年4月入社。埼玉生まれ。カメラ専門店でWebデザイナーを経験後、より様々なデザインに携わりたいという思いからシナップに入社。カメラと日本酒と柴犬が好き。



■Admin 三木

2019年6月入社。千葉県生まれ。食品メーカー、人材紹介会社の営業を経験の後、責任を持った自由のもと次代を作るシナップに魅力を感じ、Adminとして入社。好きなお酒はウイスキーの中でもシングルモルト。




4月入社と6月入社、本当に近いタイミングで入社した2人となります。
では、さっそく対談に入っていきます♪

◆さっそく対談へ

互いにあっという間だった!と評する1年ですが、何も決めずに話すと延々と話せそうなため(笑)、
下記テーマで会話をしていきました!

・入社のきっかけ、決め手
・入社前と後でのイメージのギャップ
・入社してから大変だったこと
・入社してから嬉しかったこと
・今後の目標

◇応募のきっかけ、入社の決め手

- シナップに応募したきっかけってありますか?(転職を決意した理由も含め)

竹田:

きっかけ...まず、不純ではない理由から言うと(笑)、前の会社がカメラを扱う会社で、できる事が少なくて他の経験をもっとしてみたいと思ったのと、デザイナーという肩書きの上でもっとスキルアップしたいと思ったからです。 で、ここからが不純な理由で(笑)、私趣味が多いので...自分の時間が欲しいんです(笑)。なので、時間管理がしっかりできている会社を探していました。加えてシナップは、場所が原宿でおしゃれ、オフィスもきれい、条件もいい。内心、受からないだろうなあ...と半分ダメもとで応募しました(笑)

三木:

私の転職を始めたきっかけは...やりたい事をやりたかったからですかね(笑)。新卒から営業を続けていたんですが、ずっと誰かの役に立つというか、周りの人を支える裏方のような仕事ができたらいいなあ、且つ自己裁量でいろいろ挑戦できたら最高!と思っていて、それが叶う職場を探していました。結果、事務未経験でも応募OKで、受け身ではなく自発的な動きで仕事を進めていける、希望にピッタリ!そして原宿で、オフィス綺麗!ステキ!と思い、シナップに応募しました(笑)。

〈三木コメント〉 まさか2人とも、仕事内容はもちろん、原宿&キレイなオフィスという部分に興味を持っていたとは(笑)

ー そして面接、採用となった訳ですが入社を決意した決め手は何でしたか?

三木:

面接で、これでもか!と言うくらい私のことを理解してくださったのが決め手ですね。私最終面接6時間あったんですが...(笑)、その間に私の人となりはもちろん、思考回路とか得意不得意などを全て把握してくださって。そこに今までの会社と違いを感じて、ここまで見てくれるところなら、きっと安心して働けると思い、入社を決めました。

竹田:

あ、それちょっと分かります。自分ですら分かっていない自分のことを、理解してすぐにまとめてくれて、すごい!と同時に、これは面接対応してくださった皆さんにですが、尊敬できると思いました。あと、私は2時間、2時間、4時間と面接があったんですが、それだけ話を聞いて貰えるなら、最初自分の力で足りるのかな...とか不安はあったものの、きっと大丈夫!と思え、入社を決めました。

〈三木コメント〉  シナップの面接はお世辞抜きで、本当によく見てもらえます。またシナップについても、こちらが満足行くまで教えてもらえます。転職は、希望と同時にやはり不安も大きいと思うのですが、その不安を払拭できるくらい「面接が濃い」。2人ともこのポイントが入社の決め手として大きかったようです。


対談2.png
[オンラインで対談♪]

◇入社前と後でのイメージのギャップ

ー そうして入社をしましたが、入社前と後でギャップってありましたか?

竹田:

そんなにギャップはないですねえ...。私は入る前にたくさん調べるタイプなので、働き方やこう言う仕事してるんだあと言うのは結構把握して入りました。

三木:

私も、SNSを古いところから見るなど出来る限り調べたので、ギャップはないですねえ...。業界的にも、企業的にも、クリエイティブを求められる、受け身ではなく自分の考えを持って業務に当たるんだろうなと思っていましたが、そこも特にギャップもなく。

ー ではギャップではないけれど、新しく感じたことはありますか?

竹田:

入社前に感じていた以上に、しっかりしている会社だなと思いました。常に先の先を見ていると言うか。コロナが流行り始めた時の、リモートワーク移行等の対応が早かったのはもちろん、それによって今後会社に起こるであろう状況・ビジョンの共有をしてくれたのが納得いったというか、安心できました。

三木:

それ、私も近い感覚です!入社前の想像を超えて安心して働けているというか。働き方はもちろん、従業員の安全面なども含めて、とても考えて貰っていると感じています。今まで勤めてきた会社は、企業の規模が大きいから何かあっても多分安心と思っていたのが、シナップでは、この運営陣ならきっと災害等含め何かあった時でも安心と思えるような。規模じゃなく人に安心を覚えることができています。

〈三木コメント〉 2人ともベタ褒めですが、素直に話していたらこの会話になりました(笑)。

◇入社してから大変だったこと(どうやって乗り越えた?)

ー でも入社して大変だったことってありますよね?

竹田:

そうですね...。新しい仕事に馴染むまでより、少し慣れてきた辺りが一番大変でした(ちょうど入社半年くらい)。周りの皆さん、本当に考えて仕事されているので、今までの会社だとこのくらいで頑張っていると思えていたレベルじゃ足りないなと思ってしまって...。仕事に慣れ周りが見えてきたからこそ、皆さんすごいことをされていたということに気がつけたというか...。そのレベルに追いつけないのが辛かったです。そのレベルまで達したいけど、どう頑張ったらそこに行けるのかが分からなくて...。

三木:

私の場合、自分しかAdminがいない環境だからこそ、前任者に早く追いつきたいという気持ちが強すぎたのが、一番大変でしたかね。 元が営業なので会計や経理周りの知識も薄いし、それ以外にも前任の方ならこういう部分すぐ気づいて動かれるんだろうなあ...とか、ミスやこうしたらもっと良かったのにと思うことを起こす度に落ち込んでいました。

ー どうやって乗り越えたんですか?

竹田:

やっぱり慣れなのかなって切り替えました。と言うのも、それまでは皆さんのように一人でやっていけるようにならないといけないと思っていたのが、失敗して「だめだ...」と思った時に先輩から、「そうじゃなくていいんだよ」と声掛けを貰ったおかげで肩の力が抜けて...。そこから、つまずいたら小まめに周りに相談するようになりました。そうすることで気持ちもラクになったし、教えてもらったことや成功が積み重なって、自信になっていっているという感じです。

三木:

私も先輩から、大丈夫だよ!って逐一声を掛けてもらったおかげで、肩の力が抜けて、開き直れるようになりました(笑)何言っても今ここにいるAdminは私しかいないんだから、1つ1つ落ち込んでも仕方ないなと(笑)

〈三木コメント〉  2人とも背負い込むタイプだけど、周りの方の声掛けのお陰でいい塩梅に肩の力が抜けたんですね♪

◇入社してから嬉しかったこと

- 大変なことも乗り越えた1年。特に嬉しかったなあと思える事はありましたか?

竹田:

元々持っていなかったスキルが身についたり、頑張りを褒められることが増えて嬉しかったです。 大きいことではないですが、クライアントの上の方から、私が話している内容で今のところ分からない部分はないですよと言ってもらえた事や、設計でリテイクを貰う数が減り、それいいね!と言ってもらえることが増えました。

三木:

昨年末の納会時、私が入社してよかったと皆さんに言ってもらえたのが、嬉しかったです。まだまだ進化しないといけない部分がたくさんあるんですが、その途中の状態でも皆さんの役に少しでも立てていたのかなあと思うと、嬉し恥ずかしというか(笑)

〈三木コメント〉  2人それぞれの嬉しいことがありました♪

◇今後の目標

ー 最後の質問です。入社して1年経ち、今後の目標はありますか?

竹田:

実装の知識が乏しいので、その部分をもっと厚くしていこうと思います。 あとは、他にもプロジェクトを持てるのであれば、大きなデザインにも関わっていけたらなと思います。

三木:

入社1年が経ち、会社を回すための1年の流れをやっと経験出来ましたが、まだ辿々しい部分があると思うので、よりスムーズに動けるようになりたい。また、会社をさらに良くする、皆さんが働きやすい環境を作る部分で、もっと頑張りたいです。あとは、業務以外で皆さんが困った時にいつでも頼って貰える存在になりたいなあなんて。それこそグチ聞き係でも!(笑)そんな大きな存在、なれるか分からないですが、なりたいなあって...(笑)

対談3.png
[最後にそろってピース♪]

◆まとめ

以上、シナップ入社1年過ぎコンビの対談でした!長くなりましたが、シナップの裏(?)も含め、感じていただけたら幸いです♪ 濃い1年でしたが、まだ1年。これから先も、一歩一歩進んで行けたらと思います。
ここまでお読みいただきありがとうございました...!


SINAPでは、一緒にサービスの成長に取り組む仲間を募集しております。

採用情報

私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。あなたの知見、アイデアで、サービスの改善を促進させてください。
ご応募、心よりお待ちしております。