BLOG



おはようございます・こんにちは・こんばんは。

4月になって、春です。駅のホームや電車のなかは、新しい生活が始まったみなさんの、そわそわしながらわくわくした雰囲気に満ちています。桜も咲いて、春、来てますね。

さて今日は、わたくし松島がバトンを受け取って、好評連載「WEB業界の新人に贈る、シナップスタッフ厳選アイテム!」の第3回をお送りします。プロデューサー/ディレクター/総務編そしてデザイナー編に続く今回は、ぼくも所属するエンジニアチームからのおすすめ。柿内・野原・村山・池田にぼくを加えた5名によるセレクションです。

花に雨にと天気もそわそわしている今日この頃、しっかりまっすぐ立っていたいと思うのは、新人さんだけではないですよね。ご紹介するアイテム(?)を、豊かで、確かで、新鮮な感動に満ちた日々を望むみなさんのお役に立てていただければうれしいです。

フレッシュなウェブ人の必須アイテム

『統計学が最強の学問である』西内 啓

ユーザーテストにアクセス解析にマーケティングデータ。とかくこの業界は数字に触れる機会が多いのだけど、その数字がなにを意味しているのかわからないと、全く価値の無い数字になってしまいます。
さらに世の中には悪い人が居て、数字を見せて間違った解釈に説得力をもたす人達も居ます。
「80%以上のユーザーが満足しています!」と「20%弱のユーザーが不満です!」では全然印象がちがいますよね〜
そんな人にだまされないためにも、統計学の基礎を勉強しよう!
そして、同期入社に鼻高々に説明しよう!
「できる人!!!」とワーキャー言われるはず。
間違いない!モテるよ統計学! (柿内

『サラリーマン合気道』箭内道彦

会社という組織に入りお給料をいただく時点であなたはもう立派なサラリーマンです。
社会に出て何事も自分の力だけで成し遂げていくのは大変なことです。
「相手の力を利用してより遠くへ投げ飛ばす武道」である合気道のように、 まわりの人や環境をうまく味方につけて実力以上の成果を出せるような処世術を身につけたいものですね。(野原

『ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのかエイドリアン・スライウォツキー(中川治子 訳)

営利企業に勤める人であれば、自分の日々の仕事がどういうところで利益に繋がっているのか、意識する必要があります。この本では物語形式で読みやすく、様々なビジネスモデルを紹介してくれています。自分の所属する組織がどれに当てはまるのか、そして自分の仕事はどうそれに寄与しているのか、考えてみましょう。(池田

アクティブなエンジニアを目指すための必須アイテム

Leap Motion

エンジニアとして、唯一無二の存在になるためには先人達をぶっ倒さなければいけません。
でも先人がすくなければそれだけ倒すのは簡単になるはず。
LeapMotionは発売されてからまだ1年も経っていない!先人達が少ない今こそ勉強しておけばトップに立てるはず。
まずはマウスを捨ててこれでPCを操作!同期入社は羨望の眼差し。
間違いない!モテるよこのデバイス! (柿内

IT 勉強会カレンダー

ITに関連する様々な分野の勉強会がのっているGoogleカレンダー。興味の有る勉強会に参加して知り合いを増やしたり、そこからこのカレンダーにのっていない勉強会やコミュニティに参加する等の足がかりに。(村山

"Working With Unix Processes" Jesse Storimer

(OS Xを含む)UNIXやLinuxのプロセスの基礎について説明した本です。
ウェブエンジニアはドキュメントにしろ本にしろ英語を読むということを避けては通れません、早いうちに苦手意識を払拭しておきましょう。本書は一章一章が短く、ソースコードも多くて手を動かせば説明の多くを理解できるので、おすすめです。また、日本語版も出ており、どうしても読み続けられない場合は日本語版で内容を頭に入れたあと、英語版を読むといいでしょう。(池田

華麗な新米エンジニアの必須カレー

カレー

カレーは、別名「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」の分泌指令を出すのに最適な食品だそうです。
「セロトニン」の分泌が増えると、快眠、ストレスフリー、体が元気になるという嬉しい効果があります。
その上、カレーは脳の活性化にもよいと言われています。なんと万能なのでしょう。
五月病になりやすい入社直後はカレーを積極的に食べて、乗り越えましょう。
スタッフもよく行くカレー屋さんを紹介します。(野原

スープカレー SHANTi

いかがでしたでしょうか

シナップのエンジニアは、開発やあたらしいデバイスが大好きなのはもちろんのこと、統計学で考え、利益化に思いを巡らせ、勉強会に通い、英語で技術書を読みながら合気道の呼吸でカレーを食べて、そして、モテる。そんな事実がありありと浮き彫りになりましたね。モテだけにとどまらないコミュニケーションのためのデザインを実装するエンジニアチームの仕事に、これからもご期待ください。

みなさんも、どうぞよい春を。あたらしいことをはじめたみなさん、おめでとう、一緒にがんばりましょうね! ではでは。


......え、おまえのセレクションがないじゃないか、って? いえ、ちょっと、春だったので、ポエムなかんじに長々書いちゃったら、文章量も雰囲気もみんなと合わなくてですね......。

......あ。長いポエムはいつものことだろう、と。いいから見せてごらん、と。......わかりました。そこまでおっしゃるなら、せっかくなので自分のブログに載せましょう。日曜日なのに目が覚めた春の暁に、うららかな平日の昼の公園で、まどろむ土曜日の春宵に、ぽやーっとしたセレクションで失笑したいみなさんは、どうぞ


ご感想やお仕事のご相談は、ぜひお気軽にお問い合わせフォームまで!