BLOG



坂西です。私がモデレーターとして運営に関わっているWebSig24/7が8月29日(土)に24回目の勉強会を開催します。
今回のテーマは「サイトマップ」です。

第24回WebSig会議  100人で考える、理想的なサイトマップの形と標準書式
http://websig247.jp/meeting/000149.html

サイトマップ(Webサイトの構造を記述する資料)は、企業のWeb担当者の方もWeb制作者も目にする機会が多いドキュメントではないでしょうか?
サイトマップは「企業担当者」「制作者」「企業担当者-Web制作者」などが、Webサイトの構造・全体像についての合意形成や意識共有を行う重要なコミュニケーションツールの一つです。


しかし、現在、企業のWebサイトは大きく変化しており、サイトマップで表したいサイトの全体像は大きく変化してきています。

例えば
・Webサイトのスケール拡大によるページ数、カテゴリ数の増加
・CMSの導入によるコンテンツと表示方法(テンプレート)の分離
・タグ、キーワードなどのファセットを元にした分類の出現
・SEO/SMO、LPOなどを考慮した複雑なサイト内導線
・FlashやAjax等による、ページのリフレッシュ無しで多様なコンテンツを表示

こういったWebサイトの要件を、ページ名称を階層構造を持たせて表記するようなサイトマップで表すのは困難ではないでしょうか?


今回のWebSig会議では、この問題を参加者全員で話し合いながら"理想的なサイトマップ"について考えるワークショップを開催します。


企業のWeb担当者の方、制作会社のディレクター、IA、デザイナー、エンジニア、マネージャーなどサイトマップを使ってコミュニケーションを取ることがある全ての方、ご興味があればぜひお申し込み下さい。
(会議後、懇親会もあります。こちらは定員40人なので、あわせてお早めに!)

第24回WebSig会議お申し込みページ