Growth
グロース

フォーム改善代行(EFO)

Webサイトに来訪したユーザがフォームに到達しても、そのフォームから離脱してしまう確率は約70%(※)と言われています。

ABテストとEFOを組み合わせてお客様のサイトに最適化したフォームにすることで離脱の改善や成約率を向上させる為のフォーム改善を代行いたします。

※出典:Baymard Institute社の調査レポート「49 Cart Abandonment Rate Statistics 2024」


こんなお悩みはありませんか?

流入は多いのに何故かコンバージョンしない。
流入は多いのに何故かコンバージョンしない
ユーザーの入力に対してエラーや入力補助を出せない
入力項目が多くフォームから途中離脱してしまう
スマートフォンに最適化したい

ABテストで得た豊富なノウハウで、
お客様のフォームを「分析」から「最適化」まで改善いたします

  • 豊富なフォーム改善経験による知見・ノウハウを提供
  • EFOツールでは難しい改善もスクラッチで実装することで実現
  • フォーム動線のボトルネック調査を元に改善案を提案
  • 改善案の実装から効果検証のABテストまでワンストップで提供
  • パソコンとスマートフォンを分けて個々に最適化
\毎月3社限定!御社のフォームを無料で診断/

EFOツール導入後の成果が出なかった方にもオススメ

フォームを改善するためにEFOツールを導入したが、成果が出せなかった。という相談をいただくことがあります。

こういった場合によく見られる課題としては、

  • ツールWebサイトからデータをもらったが、どう活かしたら良いか分からない
  • 改善案を提案されるが、実施するためのリソースが足りない
  • 社内にエンジニアがおらず、改善案を実装することができない
  • 提案された改善案の良し悪しが判断できない
  • 導入当初は期待通りの結果が出たが、サイトのアクセス状況に合わせて適切に調整できなかった

などが挙げられます。

「ツールの導入」「アクセス状況に合わせた改善案の提案」「改善案の実装」
「レポーティング」まで、フォーム改善に関する活動のすべてをシナップが担当します

フォーム改善代行(EFO)の改善フロー。アクセス状況に合わせた課題の抽出、改善案の検討、検証を繰り返し、シナップがフォームの改善を行います。もちろん一般的なEFOツールで用意されている機能も実装可能です。
EFOツールの一般的な改善フロー。用意されている機能以外の改善はできません。改善活動はあくまでもお客様側が行う必要があります。
\毎月3社限定!御社のフォームを無料で診断/

シナップのフォーム改善代行(EFO)の強み

ABテストとEFOをセットで提供し、継続的にフォームを改善します

一般的なEFOツールは導入後、推奨される設定を行ったらそれで終了というものが多くあります。
フォーム自体の改善は、ツール提供会社から定期的に送られてくる改善案に基づき自社でフォームの修正が必要となる為、こうした状況でEFOツールを100%活用するのは難しいこともあります。

フォーム改善代行(EFO)では、基本的なEFOの機能を導入後、アクセス解析を行いフォームの課題の分析、改善案の作成・実施、レポーティングを繰り返すことで継続的なフォームの改善を行います。

ABテストとEFOを一緒に提供することで、
アクセス状況やその時々の課題に合わせてフォームを継続的に改善することができます

入力必須項目を設定したフォームの図
入力補助機能やバリデーション機能の追加と計測
離脱が多い箇所を改善する図
フォームの分析と改善案の作成
CVR10%のA案とCVR20%のB案を比較した図
改善案の実装と効果検証(ABテスト)

リソースが不足しているお客様に最適

ツールを導入した後は「分析」「改善案の提案」「改善案の実施」「効果のレポート」などの作業をすべてシナップで行うので、
お客様は改善案やレポートを確認し、実行するかどうかを決めるだけでフォームの改善が可能になります。
日々の業務でリソースが不足しているお客様や、自社に専任のエンジニアがいない場合に最適です。

上記を図にしたもの

デザインを崩さない、自由度の高いフォーム改善

EFOツールを利用すると、バリデーションエラーや入力補助の表示などでデザインをツール指定のものに限定せざるを得ない場合があります。 このようなEFOツールを導入すると、サイトのデザインが大幅にかわってしまいブランドイメージとの違和感が生じることがあるので、既存ユーザーが離れるリスクも考えられます。

シナップのフォーム改善代行(EFO)では、EFOツールを利用しない代わりにABテストツールを利用して必要な機能を一から実装・導入します。これにより、「自由度の高いデザインの調整」や「他ツールとの競合の解消」を実現します。

EFOツールでできる範囲でしかサイト改善ができない→目的に合わせて自由度の高いサイト改善が可能
\毎月3社限定!御社のフォームを無料で診断/

サービス内容

STEP 01. ヒアリング

フォーム改善代行(EFO)サービス導入検討段階のご相談からご対応いたします。

STEP 02. 環境整備・基本的なEFOの機能を導入

ABテストツールを導入して各種分析に必要な情報取得の設定を行います。
また、入力補助機能やバリデーションエラーといった基本的なEFOの機能も、必要に応じて実装いたします。

STEP 03. 現状分析、ボトルネック調査

ヒアリング内容を基に、対象サイトの定量的および定性的な観点からの分析を行います。
ゴール達成を阻む要因やボトルネックを特定し、それらを解消します。さらに、エキスパートレビューを通じて、サイトのユーザビリティに関する問題点も洗い出します。

STEP 04. 改善案のご提案

特定したボトルネックの内容や対象Webサイトの状況、お客様のリソース、スケジュール等を考慮し、解決策を提案いたします。

STEP 05. 改善案をABテストで検証

提案した改善案が実際に効果を発揮するのかを、ABテストで検証します。

STEP 06. 改善結果のレポーティング

ABテストの結果を分析し、レポートを作成します。
その上で次の課題の提示を行い、再度STEP4に戻ることで改善サイクルを継続します。

\毎月3社限定!御社のフォームを無料で診断/

施策例

施策例1.STEP式フォームへ変更

入力項目が多いフォームや離脱率の高いフォームに有効

施策例2.フォーム上部に申し込みの後押し要素を入れる

入力開始率が低いフォームや手前の導線へ戻る遷移が多いフォームに対して有効

\毎月3社限定!御社のフォームを無料で診断/

よくある質問

Q

申込から開始までの期間は?

A

弊社側の空き状況によって開始時期が異なります。
すぐにお引き受けできる状況でしたら、ご発注頂いたらすぐにスタートが可能です。まずはお問い合わせください。

Q

最低契約期間は何ヶ月ですか?

A

3ヶ月毎の更新か、ご契約期間内で残り時間を使い切った時点までを1契約とします。21日〜翌月20日までが1ヶ月の区切りです。

Q

一部パートのみ(例えばテストの実装部分)をお願いすることは可能ですか?

A
「アクセス解析のみ」や「テストの実装のみ」といったお手伝いも可能です。その場合カスタムプランとしてお見積りいたします。
Q

Google オプティマイズの導入からお願いできますか?

A
各種、運用に必要なツールの導入などからサポートが可能です。お気軽にご相談ください。
Q

相談だけでも可能ですか?

A

まずはお気軽にご相談ください。御社の課題感をヒアリングさせて頂いた上で、こちらからプランをご提案させて頂きます。
その結果、キャンセルとなっても料金は発生致しません。

最適な解決方法をご提案します
SINAPでは、Webサイトやサービスのグロース・運用に関わる様々なサービスを提供しています。グロース・運用に関するお困りごとの相談をいただければ、お客様のご状況に合わせた最適な解決方法をご提案させていただきます。まずはお気軽に、ご相談ください。

グロース・運用 サービスメニュー

代表的な手法を掲載しています。プロジェクトに合わせて最適なプランをご提案します。

このサイトでは、利用状況の把握などのために、プライバシーポリシーに基づき、Cookieを使用してアクセスデータの取得・利用等を行います。