BLOG



シナップの鈴木です。

今年で5回目を迎えるシナップのクリスマスチャリティ企画、SINAP Christmas Project

Christmas Projectはみんなでツリーを飾り付けるユーザー参加型のリアルタイム性のあるサイトです。
お気づきの方もいるかと思いますが、今年のプロジェクトはPCからだけでなく、Twitter、携帯からの参加ができるようになってます。

Twitter_xmas.png

特にTwitterはリアルタイムのコミュニケーション、情報収集ツールとして、今年急激に国内でユーザー数を伸ばしたサービスの一つです。シナップでも早速、クリスマスプロジェクトにもTwitterを導入してみることにしました。

リアルタイム性という点でクリスマスプロジェクトとTwitterは共通な点もあり、またTwitter利用者にとって気軽に参加ができるので、プロジェクトの参加の間口を増やし、飾り付けを順調に増やせているようです。

企業のマーケティングツールとしてのTwitter活用という点ではまだまだ思考錯誤の段階ですが、シナップも自社プロジェクトへのTwitter導入を経て、シナップのオリジナルのシステムとして一つのツールが確立されつつあります。

まだTwitterを使ったことがない方はSINAP Christmas Projectを機に、Twitterを試してみてはいかがでしょうか?Twitterから参加するとPCサイトからの参加とは違ったキャラクターの猫ちゃんと、ちょっとしたコミュニケーションが生まれます。

SINAP Christmas Projectは皆様の参加数に応じてシナップがインドネシアに植林を行う期間限定のプロジェクトです。12月24日のイブまでは参加ができますので、ぜひ飾り付けをお楽しみください。