BLOG



mac_ustream.jpgシナップの柿内です。
4月1日のエイプリールフールの企画「密着! SINAP "ワン西" 社長の一日」で10時間連続Ustream中継をした際に蓄積した、Macintoshで中継する方法を引き続き紹介します。

今回は実際に中継時に使用した映像機器についてご紹介します

デジタルハンディカメラ


記者会見や商談風景等、機材を展開するスペースがある場合にはFireWire経由で接続した、家庭用のデジタルハンディカムをメインカメラとして使用しました。

canon_hv10.jpg■Canon IVIS HV10

記者会見と商談風景の撮影にこのカメラを使用しました。やはり、Webカメラとは比べ物にならないぐらい画像はきれいです。解像度はUstreamで配信するときに圧縮されてしまうので実はそれほどこだわる必要がないのですが、オートフォーカスの性能やレンズの特性は映像のクオリティに大きく関わるところです。
今回の記事ではMacintoshでの放送の実績としてこちらのカメラを紹介していますが、FireWire接続(DV接続)する端子をもっているものなら、たいていのカメラは使用できるようです。

■Victor GR-D650

社内の仕事風景を撮影する為に使用しました。こちらもSINAPスタッフの私物です。前述の通りDV接続出来るビデオカメラならたいていの物は接続できますが、実績として紹介いたしました。


Webカメラ


デジタルハンディカメラに比べ、選択肢が少ないのがWebカメラです。カメラ本体にオートフォーカスや露出補正の機能を有しているハンディカメラとは違い、Webカメラのフォーカスや露出はPC側のドライバで制御する仕組みになっています。しかし、ほとんどのWebカメラはMac OS用のドライバを配布していません。専用のドライバが無くても、一応映像としては映ることもありますが、ピントが合っていなかったり明るいところでは白飛びしてしまって、放送ではまともに使えません。

Mac OSではUVC(USB Video Class)というWebカメラ用の汎用ドライバが用意されています。こちらに対応しているカメラであれば撮影できる可能性は高いですが、オートフォーカスや露出補正ができるかは、トライ&エラーで使えるカメラを探すというのが現実です。

logicool_900.jpg■ロジクール Webcam Pro 9000

今回の撮影ではカフェの撮影及び、商談中のサブカメラとして使用しました。UVC対応の高機能カメラで、200万画素のHDセンサー、Carl Zeissレンズ搭載というかなりのスペックです。実際の映像もかなり高精細な映像で、これがWebカムなのかと思うぐらいでした。問題の露出補正やオートフォーカスも作動します。
デジタルハンディに比べると、ズームや機器本体でのモニタリングができないですが、コンパクトな本体で三脚が無くても自立でき、ガムテープなどで壁にはりつけることもできるので、スペースの狭い店内などでは多いに活躍してくれるはずです。


今回使用しなかった・使用できなかったWebカメラ


■Apple純正 外付けiSight

外付けの純正品ですので、問題なく動作しますが販売終了となってから時間がたっているので、入手するのは困難かもしれません。
今回の放送では、MacBookProのFireWireポートが1ポートしか無く、デジタルハンディカメラをそこに接続しているため使用する事ができませんでした。FireWireのハブを使う事もできますが、ハブは非常に高価なため、それならばUSB接続のWebカメラを購入するほうがいいでしょう。

■MicroSoft LifeCam Cinema

16:9のワイドスクリーンHD 720pの映像を撮影でき、自動フェイストラッキング、広角レンズ(71度)、メカニカル オートフォーカス、4倍ズームなど非常に高機能なカメラで、Windowsユーザーには非常に人気のある製品です。
しかしながら、今回試した結果、ハードウェア的には認識はしますが、上記の機能はドライバの関係で全く使用できませんでした。映りはしますが、ピンがボケ、白飛びした映像で、放送するには適さないものでした。
Windowsでは定評のあるWebカメラですのでWindowsユーザーの方の選択肢としてはよいのではないでしょうか。



関連記事
決定版!MacでUstream中継するならこれ!〜ソフトウェア編〜
決定版!MacでUstream中継するならこれ!〜音響機材編〜
決定版!Macで Ustream中継するならこれ!〜iPhone,ネットワーク回線編〜
決定版!MacでUstream中継するならこれ!〜スタッフ編〜



SINAPのUstream配信代行サービス「UstStart」
シナップではUstreamの配信代行サービスをおこなっております。
ノウハウと機材を持ったスタッフが映像・音声の配信を代行致します。イベント、セミナー、製品発表会、PR、IR、プロモーションなどのUstream配信をお考えの方はぜひご検討ください。