BLOG



こんにちは、内藤です。

最近のソーシャルメディアの盛り上がりの中で日本ではやや出遅れ感のあるFacebookですが、海外では一番メジャーなSNSで、先月はアメリカでGoogleの訪問者数をついに超えたとちょっとしたニュースになっていました。

そして、Facebookを利用したプロモーションも続々と登場しています。
その中のひとつをご紹介したいと思います。


これは、日本でも大ヒットした映画、『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作『MICMACS』という映画(日本では秋頃公開予定)のソーシャルメディアキャンペーンです。

Facebookにある Hopscotch Films(配給会社)のページ上で展開されていて、MICMACSの映像からクイズが出題され、それに答えるとMicmacファミリーの一員になることができます。そして新メンバーになると、抽選で100名にペアの無料鑑賞券がプレゼントされます。

このキャンペーンには、1. MICMACSの認知度を上げる 2. コミュニティ作り、盛り上げて話題性を持たせるという2つのねらいがあるようです。

こういったコンテンツは、今まで映画のオフィシャルサイトで展開していましたが、ソーシャルメディアを利用することで、口コミで話題をひろげることができます。また配給会社側では、どういったユーザが支持をしてくれているのかという、マーケティング調査を具体的にできるという大きなメリットがあります。特にFacebookではユーザの実名とリアルな情報が記載されていることが多く、マーケティングリサーチに多くの貢献をしてくれることが期待できます。

このようなキャンペーンが増えてくると、日本でもFacebookが盛り上がってくるのではないでしょうか。

参照元:digitalbuzzblog - MICMACS: Hopscotch Films Facebook Campaign