BLOG



こんにちは、SINAPの小茅です。
早いもので今年ももう9月ですね。
秋とは言いがたいほどの残暑ですが、夜になると少し涼しく秋の虫も鳴いています。
食欲の秋、運動の秋と言われる通り「秋」を存分に楽しみたいものですね。

さて、今回はチャールズ・ダーウィンの名言をご紹介します。

最も強い者が生き残るのではない。
最も賢い者が残るのでもない。
唯一生き残るのは変化する者である。

(チャールズ・ダーウィン)

昨年から続き2010年の景況感は不安定な状況のままスタートしました。
リーマンショックの低迷から少しは回復の兆しが見えてきたものの、
どこの会社も個人も不安は払拭されないままなのではないでしょうか。
今まで通りの会社や個人でいるには時代が変化するにつれて、
これから更に厳しくなりそうです。

ダーウィンの言葉にもあるように、不安定な景況感の中では
時代に合わせて変化できる者こそがこれからの時代に求められる
大きなスキル・課題なのではないでしょうか。

2011年に向けてのラストスパート、気を引き締めて頑張りたいものです。