BLOG



この度は、東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた方々とご遺族の皆様に、深くお悔やみを申し上げるとともに、被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

震災からちょうど2週間が経ちました。
首都圏では電力や交通の問題はありますが、徐々に落ち着きを取り戻してきたと感じられます。
一方で刻々と知らされる被害の大きさ、今なお予断を許さない原子力発電所の事故など、まだまだ深刻な状況は続いています。そして、少し先を考えると、今後もエネルギー問題、経済問題など、私たちはこれから多くの課題に向き合っていかなければならないでしょう。
毎日の気の重い話題に、私たちもついつい気持ちが落胆してしまいがちです。

ただ、私を含めて多くの人がそうだと思うのですが、震災が起こった直後から、国内外を問わず、たくさんの支援の輪、協力の輪が広がっているのも私たちは目の当たりにしました。まだまだ復興には遠い道のりとはいえ、それでも人と人との絆や、協力して困難に立ち向かっていこうとするたくさんの人の姿は、とても心強く思いました。そして多くの方がそうであるように、私たちもまた「自分達にできることはなんだろうか」と問わずにはいられない、そんな2週間でした。

「シナップにできることはなんだろうか」、「社会の一員として少しでもいいから何かできないか」、今もスタッフの間でさまざまなアイデアを出し合っています。

また、これもすでに多くの方が言及されていることですが、経済活動を止めないことも自分達にできる貢献だとみんなで話し合ってきました。
ミュージシャンが歌で人々の心を癒すように、スポーツ選手がスポーツで人々に勇気を与えるように、私たちはデザイン/クリエイティブの力でクライアントのビジネスが多くの方へ届くお手伝いをする。それも私たちにできる社会貢献であると考えています。

シナップは元気です!
まだまだ予断を許さない状況ではありますが、一日も早い復興をめざす一員として、顔を上げ、前を向いていこうと思います。

このブログも少しずつ普段のような記事をアップして、面白かったり、ためになったり、皆さんとのコミュニケーションの場であり、何かのお役にたてればと思います。