BLOG



IMG_8691.JPG

こんにちは。SINAPの鈴木です。SINAP近辺、渋谷・原宿界隈で気になる広告をピックアップしています。昨日、ついに渋谷に複合大型ビル「ヒカリエ」が開業しました。2012年度から東急東横線とメトロ副都心線の相互直通運転が予定されており、渋谷への人の流れを意識した東急電鉄というインフラ企業による総合的なプロジェクトになっています。


この「ヒカリエ」とは何なのか、簡単にご紹介します。フロア構成を見てみましょう。

34F〜17F
オフィス(ディー・エヌ・エー、ほけんの窓口グループ等)

13F〜11F
「東急シアターオーブ」(7月開業)
渋谷ヒカリエの中核となる、世界でも最大級のミュージカル劇場。

9F
「Hikarie Hall」
都内最大級のイベントホール。1000?と300?の2つのホールがあります。

8F
「8/」(ハチ)
クリエイティブな才能を社会につなぐことを目指した複合スペース。多目的スペース「コート」を中心に、ミュージアム・アートギャラリー・ワークスペース、渋谷の街を一望できるカフェ、デザインショップから構成されます。

7F
「TABLE 7」
13の店舗からなる飲食のフロア

6F
「dining 6」
話題のレストラン、世界の料理、老舗のお店などのレストランフロア

5F
「ShinQs Lifestyle」
ショッピングフロア(ライフスタイル雑貨、・ダイニング用品、カルチャーグッズなど)

4F〜2F
「ShinQs Fashion」
ショッピングフロア(4F:カジュアルファッション、3F:キャリアファッション、2F:ファッション雑貨)

1F〜B1F
「ShinQs Beauty」
コスメティック、ビューティ雑貨、ビューティーサービス

B2F〜B3F
「ShinQs Food」
フードフロア

B4F〜B2F
駐車場


地下〜7Fまでは、典型的な百貨店・デパートの構成となっているのですが、その上に多目的スペース・シアター、上層階はオフィスフロアです。簡単に言ってしまうと、デパートの上にアート&カルチャースペースが乗っかった、都内でも有数の大規模複合施設と言えると思います。この「ヒカリエ」の目指すところは、「ヒカリエ」が建つ前にあった「東急文化会館」が担っていた娯楽や情報を"提供する"役割に加えて、"新たなものを創造し、発信していく場"をの提供だそうです。その役割が、8F・9Fの多目的スペースとなっているのでしょう。また、ターゲットを「大人の女性」に絞り、渋谷が担えてなかった客層を保管していくのではないでしょうか。「大人の女性」が渋谷の雑踏に踏み出すことなく、駅から直結で利用できるようになっています。


「ヒカリエ」が街にどのように作用して、渋谷が変容していくのか、観察していくと興味深いかもしれません。

IMG_8673.JPG


渋谷駅「ヒカリエ」広告一色です。

IMG_8696.JPGのサムネール画像 IMG_8687.JPG



オマケ: 先週オープンした「東急プラザ表参道原宿」

IMG_8700_h.jpg


オマケ: ナイキの広告ビジュアルのスニーカー製のドラゴンが圧巻。

IMG_8712.JPGIMG_8713.JPG



参考サイト
http://www.hikarie.jp/
http://area.enjoytokyo.jp/shibuya/hikarie/