BLOG



オフィスリニューアル後の会議エリア

こんにちは。2012年4月入社の外村(広報・秘書)です。
現在、このブログでは弊社のオフィス拡張レポートをお届けしています。

前々回前回は以下の内容をお伝えしてきましたが(下記の「これまでのあらすじ」を参照)
今回は、会議室のレイアウト変更や新しいエリアへ什器搬入を行った様子についてお届けします。


6月中旬:会議室のレイアウト変更の計画
前回のエントリーでお伝えした通り、会議室には現在のオフィスと新しいエリアを隔てている壁がありました。
このままでは現在のオフィスと新しいエリアを繋げた場合、新しいエリアへ行き来するには会議室の中を通って行くことになってしまうため、会議室エリアのレイアウト変更を行うことになりました。

シナップに来られたことのある方ならばご存知かもしれませんが、シナップの会議室は入り口から続く広いフロアを、大小のサイズのテーブルを配置することで、エリアを分け、会議の規模に応じてフレキシブル使える会議室となっていました。今回は壁に穴をあける位置を通路として利用しやすいよう、大小の机の位置を大きく変えるのが、主な変更となります。

まずは私が会議室エリア図面を見て、会議室で什器の長さを図りつつ、どういったレイアウトに変更するか計画を立てます。人の動きや流れ、照明の位置などを考慮し、最終的に代表に確認を取りレイアウトが確定しました。


7月上旬:什器の購入

会議室のレイアウト変更の計画に目処が立ち、いくつかの什器が足りないか分かってきました。
そしてもちろん、新しいエリアに入れる什器の選定、購入も始まります。
テーブルや椅子の他に、独特な絵画も購入したり......?!(おっと、これはまだ秘密です。)


7月中旬:会議室のレイアウト変更・什器搬入

オフィス拡張レポート2.png 

そしていよいよ会議室のレイアウト変更・什器搬入を行う日がやってきました。
平日は業務の都合により上記の作業が難しいため、祝日である「海の日」に行うことに。
オフィスシェアをしている各社にも協力をお願いしたところ、祝日であるのにも関わらず、たくさんの人が集まってくれました!(感謝!)


まずは会議室のレイアウト変更
オフィス拡張レポート3.png 

最初に現在の会議室のレイアウト変更を行います。全員が協力して特注のテーブルを動かし、什器の位置を調整します。什器の向きを変えてみたり、グリーンの位置を細かく変えてみたり......。最初に想定していたレイアウト通りに置いてみたら圧迫感を感じる箇所があったため若干変更し、会議室のレイアウト変更が完了しました。


和室休憩スペース新しいエリアへの什器搬入
次は新しいエリアへ続々と什器や備品を運んで設置していきます。
搬入した什器はカリモクの家具や、ちゃぶ台風のテーブルなど和室にマッチする家具などです。どういった休憩室になるのか、会議室になるのか、徐々にその全貌が見えてきました。(上の写真は「和室休憩室」です。)


お庭の草むしり

オフィス拡張レポート1.png
最大の難関(!?)のお庭の草むしりです。この物件には小さな庭がついているのですが、季節柄か大量の雑草が生えています。
夏の空の下、汗をかきながら全員が一生懸命草むしりをしました。(写真は抜いた雑草の一部)

最後は掃除をして、会議室のレイアウト変更・什器搬入作業が全て完了しました!
休日のところ協力してくれたSINAPのスタッフ、各社のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。帰りに「お疲れ様会」をおこない親睦を深め、その日は解散しました。

--

次回はオフィス拡張レポート最終回です。 どのように会議室のレイアウトが変わったのか、新しいエリアとはどんなところなのか......。

次回、その全貌をお届けします!


オフィス拡張レポート一覧