BLOG



カバーイメージこんにちはシナップ大川です。
本日は3月中旬に公開して好評だったブログ記事「インフォグラフィックと写真でご紹介!シナップメンバーのリモートワーク(在宅勤務)環境」の続編にあたる記事です。

はやいものであれから2ヶ月が経とうとしています。
上記の記事、みなさまご覧になられたでしょうか。

記事では「課題に感じるところもありました。」と書きましたが、この記事の元となった社内アンケートの結果を踏まえ、実はちょうど上記の記事が公開された翌週、シナップでは在宅勤務環境をみんなに整えてもらおうと、「環境整備費」として机、椅子の購入に5万円(またはレンタル5,000円/月)の補助を行うことにしました。

ということで、今回は前回の記事が好評でしたので、続編として、「環境整備費」を使って、前回からメンバーがどのように環境をバージョンアップしたかをご紹介したいと思います。

こたつからの脱却!見た目以上に高機能な前傾姿勢をサポートする椅子へ

前傾姿勢をサポートするちょっと変わり種な椅子

前回のアンケートで「コタツ」と回答したメンバーが選んだのは、普通のワークチェアではなく、前傾姿勢をサポートするちょっと変わり種な椅子。見た目なかなか奇抜ですが、そんな見た目とは裏腹に、かなりの高機能だそうです。

本人コメント

決して広い家ではないので、自由に動かせ邪魔にならないサイズの机とイスを購入。
ですが、机は昇降可能で、時折立って作業することでリフレッシュでき、イスは前に寄りかかるタイプの腰痛予防のできるものと見た目以上に高機能です。
元から腰が弱く、リモートワークに入り、日に日に強くなる腰痛に耐えかねていたのですが、改善されました!
(元はコタツ机、床に直座りでした...)

首もしっかりサポート 人間工学に基づいて作られた人気のワークチェア「エルゴヒューマン」

エルゴヒューマン アーロンチェア同様人気の高い、ワークチェア「エルゴヒューマン」へ買い換えたメンバーも。
人間工学に基づいて作られたワークチェアだけあり、座面や腰などのサポートもしっかりしています。 お値段がそこそこしますが、長く使うかもしれないことと、補助費をプラスすれば、いっきに手の届く存在に。 実際、あとにも登場しますが、何名かのメンバーはこのワークチェアを購入していました。

本人コメント

椅子を買いました。
1〜2万円の安物を使っていたんですが、長時間座るとお尻が痛くなってくるので買い換えることにしました。
エルゴヒューマンにした理由は、座面までメッシュ生地で、首のサポートがあるのがこれしかなかったからです。
長時間座っても疲れなくなりました。良い買い物でした。

シンプルで使いやすさを重視

新調したデスク周りの写真

こちらのメンバーは机、椅子を新調。シンプルな中に爽やかなライムグリーンのチェアがいいですね。

本人コメント

机と椅子を買いました。
机を選んだ理由は、シンプルで使いやすそうだということと、iMac(私用)を上においてMacBookPro(仕事用)を下に置けるようにしたかったので、段がついているものが欲しかったからです。
椅子は背もたれがしっかりついていて、機能的だけどシンプルですっきりしたものを選びました。
これが意外となくて、半日くらいずっとネットを探し回った記憶があります...。

今まで座椅子だったので体が辛かったのですが、かなり改善されました。

ダイニングチェアからエルゴヒューマンへ

before afterの写真

before/afterの写真をくれたので両方載せましょう。
これまでダイニングチェアを使っていたというメンバー。これはこれでお洒落に見えますが、確かに長時間はキツそうですね。
こちらもエルゴヒューマンのチェアに変更。いっきにワークスペース感があがりました。

本人コメント

私はイスを新調しました。 これまではダイニングチェアを使用してましたが、終日座っていると癖で前傾姿勢になり肩こりや腰痛が悪化してました。 新たなワーキングチェアとして環境設備費で購入したのは、腰まわりのランバーサポートがしっかりしたエルゴヒューマンです。いくつかモデルがある中で迷っていたのですが、唯一ヘッドレストの位置を前に調整できるモデルである「Fit」にしました。 肩こりを和らげるために頭を後ろに預ける後傾姿勢をキープできるおかげで、デザイン作業もしやすく長時間座っていても疲れにくいので腰痛も緩和されました!しっかりイスに投資する人が多い理由がわかった気がします!

イス新調と合わせて、個人経費活用してモニターアーム導入。気分転換と日中の日差しが良くなるようにデスクの位置を変えたり、色々試してる最中です。あとは環境整備だけでなく自身での適度な運動も心掛けたい...。

さらにエルゴヒューマン

n007.png

こちらのメンバーもエルゴヒューマンです。
いったいどんだけ人気なんだエルゴヒューマン。

本人コメント

これまでキャスターが壊れて禄に動かなくなったボロボロのチェアを使っていましたが、エルゴヒューマンのスマートというワーキングチェアを導入しました。
椅子に求めた条件はこれ。
・メッシュ素材
・そこそこコンパクト
・疲れない
・いろんな体勢ができる
条件にあるちょうど良い椅子が見つかりました。
また、ランバーサポートという腰のあたりの出っ張りが心地よく腰をサポートしてくれます。かなり満足しています。

在宅環境の最終形態!?スタンディングデスクの脚部パーツでさらなる快適ワークへ

スタンディングデスクの脚部パーツでデスク改修 もともと整っていたメンバーはさらなる高みへ。
FLEXISPOTは電動式で高さ調整ができるスタンディングデスク(脚)。
長時間の座り仕事解消として注目のアイテムですね。

本人コメント

今回の環境整備費を活用して、スタンディングデスクの脚部パーツを購入しました!
(天板は今まで使っていたIKEAの物を流用しました)

元々自宅で仕事や趣味の作業などをするので環境は整っている方でした。
机も広いのを使ってるし、イスもエルゴヒューマン プロなので快適。
はてさて何をグレードアップすべきかと考えて、たどり着いたのがスタンディングデスクの脚パーツでした(FLEXISPOT E3W)

これが大正解。日に2〜3回はスタンディングモードで仕事してます。
座りっぱなしより気分転換になりますし、ずっと立ちっぱなしだと疲れるからMTGも無駄に長くなりません。
高さを記録しておけるので、切り替えもボタン1つで快適です。
自宅作業がさらに快適になりました、ありがとうございました!

個性が現れる在宅環境

いかがだったでしょうか。
在宅環境は部屋の間取りや家族構成などによってもずいぶ変わってくると思いますし、働き方や趣味趣向によっても変わってくると思います。ここに掲載しなかったメンバーも自分の環境に合わせて思い思いにバージョンアップしていました。
なにかみなさまの参考になれば幸いです。

こうした期間が長くなるとさまざまなところでストレスがかかってくるものですが、シナップではどんな状況でも良いものを作るために、なるべく業務上の支障を取り除き、働きやすい環境づくりに取り組んでいきたいと思います。そして一日も早い収束を願ってやみません。
それでは今回はこの辺で。

ディレクター/テクニカルディレクターを募集しております。

採用情報

私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。あなたの知見、アイデアで、サービスの改善を促進させてください。
ご応募、心よりお待ちしております。