BLOG



091119Beaujolais_Nouveau.jpgシナップでは毎年恒例ですが、ボジョレー・ヌーボ解禁日に「ボジョレー・ヌーボの会」を行なっています。
今年はさまざまな切り口の6種類のボジョレー・ヌーボを集めて、スタッフみんなで飲み比べを行ないました。

例年以上の当たり年とのふれこみの(毎年言っている気もしますが-笑)2009年のボジョレー・ヌーボ。いろいろな作り手のモノを飲み比べてみると、それぞれに個性があり、飲みやすさや、飲みにくさ、人によってもそれぞれに好みがあるもので、そんな違いを話題に、みんなで楽しいひと時を過ごしました。

ボジョレー・ヌーボというとバブル期の熱狂ぶりが思い出され、人によってはさめた見方もあるかもしれませんが、1年に1度のイベント、みんなで楽しむ機会として、素直に楽しむのがおいしいようです。