BLOG



東京TDC展 2011
毎年優秀なタイポグラフィ、タイプディレクションを表彰する賞「東京TDC賞」のRGB部門にてシナップ制作の「最前線:小説ビューア」が入賞いたしました。

「東京TDC賞」は東京タイプディレクターズクラブが主催する、タイポグラフィ、タイプディレクション、タイプデザインを表彰する国際的なコンペティションで、本年の応募数は、TDCのサイトに掲載された情報によると国内外より計3,146エントリー(内、海外より955作品)に登ります。
その中で、「最前線:小説ビューア」はこのコンペティションのRGB部門にて、入賞作品として選出されました。

ルビ表現などの日本語独自の表現をHTML5、CSS3、Javascript、ウェブフォントなどの最新技術を用いて、Webブラウザ、iPhone、iPadなどの新しいデバイス上でいかに美しく表示できるかを追求し、ソーシャルメディアなどとの連携による新たな読者体験をユーザーに提供するなど、新しい日本語小説の表現として先鋭的な試みが評価されました。
グラフィカルな作品が主立った受賞作になる中では、極めて異例の受賞ではないでしょうか。

この「東京TDC賞」の受賞作品、ノミネート作品、優秀作品など、およそ100点を展示する「TDC展2011」が2011年4月1日よりギンザ・グラフィック・ギャラリーにて開催されます。
「最前線:小説ビューア」も展示されますので、ご興味ある方は、この期間に是非お立ち寄りください。

■TDC展2011
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
会期:2011年4月1日(金)?4月25日(月)
住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル/tel.03-3571-5206
日曜・祝祭日休館
入場無料

TDC展 2011/ギンザ・グラフィック・ギャラリー
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

※ 地震の影響により、開館時間などが通常と異なる場合がございます。
  詳しくはギンザ・グラフィック・ギャラリーのサイトなどでご確認ください。

■最前線
http://sai-zen-sen.jp/