BLOG



IMG_7223.JPG

こんにちは。SINAPの鈴木です。SINAP近辺、渋谷・原宿界隈で気になる広告をピックアップしています。今回はSINAPのすぐ近くに出現した「トイサピエンス」というお店の紹介です。「トイサピエンス」は香港の玩具メーカー「ホットトイズ」の東京フラッグシップ・ストアです。


圧倒的なクオリティーのフィギュア、ハイエンド・トイがここにはあります。久々に血が沸きました。スターウォーズ、ターミネーター、アイアンマンなどの洋物から、ジョジョ、ドラゴンボールなどのジャンプ系、ジブリ系、アキラ、ルパン、エヴァンゲリオン、ドラえもんなど和物までバランスよく楽しめます。

IMG_7177.JPG


顔の作りが精巧にできていて、洋物のフィギアのイメージが変わります。

IMG_7297.JPG


R2D2とC3PO(等身大)フィギアもあります。

IMG_7173.JPG




クオリティが高いです。


IMG_7182.JPG




巨大なバットモービル


IMG_7236.JPG




日本のキャラクターも揃ってます。


IMG_7293.JPG




ライトセーバー


IMG_7211.JPG



デロリアン


IMG_7304.JPG




名場面のルーク・スカイウォーカー


IMG_7216.JPG




ターミネーター(等身大)


IMG_7249.JPG




脇役的なアイテムがおもしろいですね。


IMG_7186.JPG




エヴァンゲリヲン


IMG_7204.JPG




コピーロボット


IMG_7284.JPG



全世界1,500体限定生産だそうです。


IMG_7246.JPG



インディージョーンズ


IMG_7360.JPG





IMG_7382.JPG

いかがでしたでしょうか。長くなりましたが、やや偏りがち目線のせいか、ご紹介できたのはほんの一部になります。


ここで少し、フィギア市場というものが日本でどれだけ盛り上がっているのか気になったので、つい先日開催された「ワンダーフェスティバル」について調べてみました。ワンダーフェスティバルは「ガレージキットシーンの最前線」とも言われ"造形"をテーマに20年以上にわたって行われているイベントです。公式サイトに入場者数が掲載されていたので、グラフ化してみました。

wf_data.png

92年あたりはバブル崩壊の影響なのか分かりませんが、落ち込んだ年もありますが、全体的には84年に始まって以来、右肩上がりに成長しています。このまま成長を続けるのか、成熟期に入ったのかは分かりませんが、近年は海外でも日本のサブカルチャーが注目されているようなので、これからは海外へ向けた展開も更に増えていくのではないでしょうか。


今回、この「トイサピエンス」というお店で展開されている「ホットトイズ社」は香港開発だということで、フィギアなどの造形物は日本だけのお家芸かと思ってましたが、ここまで精巧な作りができていることについて、大変驚きました。


家電製品など、海外ブランドの進出が目覚しい時代ですが、フィギアの世界でもスタイルは違えど、強い海外製品が出てきているのかもしれませんね。


さて、お店の話に戻りますが、トイサピエンスさんでは商品も頻繁に入れ替わっているようです。詳細はトイサピエンスさんのブログで随時紹介されているようです。

原宿に素敵な名所ができました。SINAPに遊びに来た際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



大きな地図で見る



そういえば、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 3D』が3月から公開です。お店も盛り上がるかもしれませんね。