BLOG



はじめまして、6月からシナップのメンバーになりました総務担当の伊原です。どうぞよろしくお願いします。


さて、11月の第3木曜日はボジョレー・ヌーボの解禁日!みなさんもうお試しになりましたか?シナップでは毎年ボジョレーヌーボーの解禁日に「ボジョレー・ヌーボの会」を開催しています。今年も、解禁日であった昨日シナップオフィスにてボジョレー・ヌーボの会を開催しましたのでその様子をご紹介します。

wine.jpeg今年のワインの一部。毎年数種類を飲み比べしています。

シナップにはワインが好きなメンバーが多かったことからなんとなく始まったという、この「ボジョレー・ヌーボの会」。現在では、シナップのメンバーはもちろんオフィスシェアをしている各社のオフィスメンバーの皆さんにも好評でオフィス内交流を深める大切な恒例行事となっています。私も11月に入った頃から(もうすぐボジョレーの会だ...)とソワソワしていました。


ボジョレーの会を前に「今年のボジョレーの出来はどうなのかな?」と調べたところなんと「過去最高の出来」とのこと!毎年のように聞く言葉のようにも思いますが、きっと毎年クオリティが上がっていっているということに違いありません!...などと言いつつ実際に今年のボジョレー飲んでみると、やっぱり瑞々しくてフレッシュで「ボジョレーだ!」という味。毎年新米を食べた時に「そういえば新米ってこんな味だったな」としみじみ感動しますが、それと同じように「今年も無事ぶどうが収穫されてワインができたんだな」と感じました。収穫を喜びつつ飲むボジョレーを「今年が最高!」と毎年言いたくなる気持ちがわかるような気がします。


kanpai.JPG会場はシナップの和室休憩室です。みんなでちゃぶ台を囲んで「カンパイ!」


さて、みんなで「今年のボジョレーはおいしい!」と言いながら楽しく飲んだ今年のボジョレー。
宴会中「そういえば去年のボジョレーは...」「去年のボジョレー・ヌーボの会ではこんなことがあったよね...」「一年早いなー」などという会話がよく聞こえて来ました。毎年恒例の行事があると、こうやってみんなで思い出をふりかえることができて楽しいですね。来年も、今年の会のことをみんなで懐かしく語り合うのかもしれません。