BLOG



useful_products_top.jpg 皆さんこんにちは。近頃は早くも夏の訪れを感じる陽気になりましたね。
夏といえば、プロレスファン界隈では「真夏の祭典」とも呼ばれるG1 CLIMAX。今年は絶対に生で観るぞと心に決めています。Adminスタッフの小泉です。

さて、ここからが本題ですが、SINAPのスタッフは「なんか不便だな〜」とか「これもっとこうだったら良いのに〜」といった軽い思いつきや要望、アイデアなんかをチャットなどで気軽に発信しています。
すぐに試せるものであれば導入してみることが多いのですが、その中でも「これは買って正解だった!」と嬉しい驚きをもたらしてくれたアイテムたちをご紹介してまいります。 気になるものがあったら、ぜひ皆さんのオフィスでも取り入れてみてくださいね。

それでは早速、いってみましょう。

様々なホワイトボード

皆さんの会社では、ディスカッションやアイデアブレストをする際、どのように行なっていますか? スプレッドシートに記入したり、ポストイットに書いたものを模造紙や壁にペタペタ貼ったり...やり方は色々あるかと思いますが、SINAPでは、ホワイトボードを使うことが多いです。

UXデザインプロセスの普及とともに、複数人で同時に思考しディスカッションしながら情報設計を進めていくプロジェクトが増えたように感じる今日この頃。 議論を視覚化し、参加者全員で共通認識を持ちながら話合いを進めていく上で、ホワイトボードはとても便利なツールなのです。

以前に行ったCJMの勉強会でもホワイトボードを使用しました。
cjmstudy201700.jpg 社内勉強会レポート「カスタマージャーニーマップの基礎講座」 | SINAP

昨今では miro(Realtime Board)WiteboardA Web Whiteboard などクラウド上で共同編集できるようなオンラインホワイトボードのwebサービスも出てきていますが、PCのトラックパッドやマウスで手書きするのは結構ハードで、参加者全員のデバイス環境が整っていないと現実的ではありません。 それに物理ボードならポストイットも貼れますし、テキストでは伝わりづらい内容を簡単に図示する事も容易です。(画伯すぎたり、達筆すぎる方はコミュニケーションで補いましょう!)

出来れば全ての会議室に常設しておきたいところなのですが、間取りやスペースの関係上なかなか難しい場所があるのも事実。 SINAPでもどうしても設置場所が無い会議室があったのですが、そんな場所でも使い勝手の良いものをと探して購入したのがこちらの2つです。

バタフライボード

01.jpg

大手クラウドファンディングサイトMakuakeにて、およそ1,500万円もの支援金を集め見事プロダクト化に成功したプロジェクト。

ボード同士が磁石で接続できるので、買い足していけば無限に拡張できてしまいます! ホワイトボードは使い続けていくとコーティングが摩耗し、書き難く消し跡が残ったりしてしまいますが、劣化したら気軽に交換可能なのも嬉しいですね。

持ち歩ける!打合せに便利なA4・A5ノート型ホワイトボード【バタフライボード2】 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

移動式ホワイトボード

02.jpg

スタッキングしてスリムに収納できるのが特徴。 何台か横に並べれば、かなり広い面積で使うことも出来ます。両面使用可能です。

Matti(マッティ)スタッキングホワイトボード(両面タイプ)

充電ステーション

03.jpg

デザインでもコーディングでも、実機での検証作業はとても大切です。 検証機を使おうと思ったらまた充電切れてる・・・という地味〜に困る現象を解消すべく購入。 AndroidとiPhoneで分けて見た目もスッキリしました。

MixMart 6ポートUSB充電器 6台同期 一台同時充電 充電ステーション

Manfrottoのスマホ用グリップ&三脚

04.jpg

ちょっとした撮影の時にはスマホの動画が便利ですよね。

とりあえず間に合わせで安価なものを使っていたのですが、壊れたのを機に良いモノに買い換えてみたら、使い心地が全然違う!

  • 360度 角度調整が可能
  • スマホを固定する部分、立体パズルのようなギミックがかっこいい
  • 三脚もグリップも、接地面が全くすべらず驚きの安定感

私たちが購入した商品は、セットでも6,000円ほどです。 スマホ用のスタンドというと100円ショップでも買えたりするのですが、変にケチらずそれなりの商品を買ったほうが絶対に良いなと実感しました。

Manfrotto スマートフォンアダプター用三脚グリップ TwistGrip Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

HDMI切替器

05.jpg

MTG中、ファシリテーターが変わるたびにケーブルを抜いたり挿したり。配置の都合で席替えが必要な時なんかは殊更で、貴重な時間をセッティングのために使ってしまっていました。

切替器をかませて予め複数人のデバイスに繋いでおけば、スイッチ1つで接続先を切り替えられ、MTGの進行がスムーズに! 外出時には、伸縮式のケーブルもセットで準備しています。これで長さ不足の心配も減りますし、使い勝手が分からない、初めて訪れる会議室でも安心してMTGに臨めます。

HDMI 切替器 4K 60HZ hdmi Ver2.0 セレクター

冷凍ストッカー

06.jpg

そして最後に、業務というよりかは事務所環境の改善目的で購入した設備をご紹介いたします。

今まで、SINAPではお弁当の容器など含め基本生ゴミは持ち帰りでした。 匂いや虫が湧く原因となるためです。 持ち帰りが面倒な人は外で食べることが多かったように思いますが、時と場合によっては外に食べに行けない時もありますよね。 MTGの準備で時間が無いからコンビニ弁当にしたけども、ゴミを持ちながらクライアント先に行かなくてはならない...なんてシーンも。

この商品、本来の目的は、業務用の大きい冷蔵庫です。
冷凍すれば腐らず嫌な匂いもしませんし、冷気を逃さないよう密閉率もかなり高い! 生ゴミを入れても問題ない密閉率の高さと10数人×数日分のゴミを入れられる容量を兼ね備えた「ゴミ箱」は中々無いのですが、冷凍庫ならサイズも大小様々、設置場所に合わせて幅・奥行きを選ぶことも出来ました。

選定の基準にしたのは、サイズに加えて、静音性の高さ。 実際、一度内部が冷えてしまえば稼働中はほぼ無音です。

家庭でも、夏場は生ゴミの匂いや害虫の繁殖が気になりますよね。 設置スペースさえあれば自宅にも欲しいアイテムです。

ALLEGiA(アレジア) 冷凍庫 ストッカー(147L) AR-BD147-NW

おわりに

いかがだったでしょうか。どれもそこまで高価で無く、すぐに手に入るものばかりです。
他にもこんなのあるよ〜など便利アイテムの情報がありましたらぜひ教えてください! もっともっと、便利にストレスなくプロジェクトに打ち込める環境を作っていきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

WEBディレクターを募集しております。

採用情報

私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。あなたの知見、アイデアで、サービスの改善を促進させてください。
ご応募、心よりお待ちしております。