BLOG



img201208.png こんにちは!シナップAdminの三木です。

本日は、先日メンバー全員で行った「ストレングスファインダー®研修」についてご紹介です♪
どのような研修だったのか、三木目線ではありますが、レポートしていきます。
シナップのチームビルディングに向けた取り組みの、一端を感じていただければ幸いです♪
 

◆本ブログ記事の目次

  1. ストレングスファインダー®とは
  2. 研修の流れ
  3. 研修を受けて感じたこと
  4. まとめ

◆1.ストレングスファインダー®とは

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、まずストレングスファインダー®とはどのようなものなのでしょうか?

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツール。177個の質問に答えることで、『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』 という自分の才能(=強みの元)が導き出されます。(才能を34の資質〈似たような才能の集まり〉に分類しており、特徴的な順に結果が表示されます。)

オンラインで診断テストを受けることで、今まではそうと思っていなかった、なんとなくしか感じていなかった自分の強み・資質に気付き、自分の日々の活動をより良いものに変えていくことが出来ます。そして、それが個人ではなくチームの場合、互いの資質を理解し、行動を変えることで、相乗効果を生み出すことも...!

◆2.研修の流れ

まず今回の研修は、ストレングスファインダー®を活用したコーチングやセミナーを提供している株式会社ハート・ラボ・ジャパン様にお願いしました。
ありがとうございました...! ハート・ラボ・ジャパン様

・事前に

まず事前にオンライン診断を受け、ハート・ラボ・ジャパン様にご作成頂いた自分のプロファイリングシートを確認します。

プロファイリングシートには、1位から34位までの資質のランキングや、資質を「実行力」「影響力」「人間関係構築力」「戦略的思考」に分けた際、どの分類が自分は強いか、上位5位の資質の組合せから読み取れる自分の思考や行動の特徴、得意や苦手な状況・環境などが記載されています。 確かに自分はこういう思考する!やこういう環境だとやる気が出る!など、想像していた以上に、自分の特徴が言語化されており、驚きました。(笑)

さて、自己について知ったあとは、さっそく研修です!
※研修はZoomを使用し、オンラインで実施しました。

・メンバーそれぞれの資質の共有

まず、メンバー全員のプロファイリングシートをもとに、講師の方の説明を受けながらそれぞれの資質の共有をしていきました。 上位5位ではなく、10位付近までを含んだ特徴や、4つの資質分類のバランスによる思考のクセなどを知り、普段触れ合う中で感じていた通りだ!であったり、そんな一面もあるんだ!と新しい発見も見つけることが出来、盛り上がりました。(笑)

・グループワークでより互いの理解を深める

次に、5人3グループに分かれ、グループワークを実施(Zoomのブレイクアウトルーム機能を活用!)。
先ほどの共有で各人の資質を知りましたので、今度はそれをより深めるために小グループに分かれ、今回診断で知った自分の資質が普段どのようなところで発揮されたかであったり、どんな風にこれから使っていけるかを、各人発表の後ディスカッションし、相互理解を深めていきました。

◆3.研修を受け感じたこと

以上の流れで、メンバーそれぞれの資質や特徴を知り、互いの理解を深めました。

改めて考えると、「あの人のあの行動や発言は、この資質から来ていたものだったのか」など、日頃と資質が繋がりおもしろいと同時に、どうしたらお互いより気持ちよく一緒に仕事ができるかを見つけ合う時間となりました。

また、研修内でメンバー全員の結果を一覧で記したものを見ることで、「シナップはこの資質を持つ人が多いんだ」など会社独自のカラーも感じることが出来たのも非常に興味深かったです。(笑)

(一人ひとりの個性に目を向ける「個別化」という資質を半数以上が持つなど、「人間関係構築力」に属する資質を上位に持ったメンバーが多く、私が入社してからずっと感じていた、シナップのホスピタリティの高さはここから来ているのかなと妙に納得!)

◆4.まとめ

シナップは、今年から全メンバーがフルリモートになり、オンラインのコミュニケーションが非常に増えました。 ただオフラインの時のようなコミュニケーションを取るには、お互いのより深い理解が不可欠であり、その理解の第一歩が今回のストレングスファインダー®研修となります。

もちろん研修を受けただけでガラッと変わることは難しいですが、メンバーそれぞれの思考や行動のクセ、強みや良いところを改めて認識することで、オンライン上でも更なるコラボレーション・パフォーマンスの向上を目指せると感じています(同時に三木は、今まで以上にメンバー、シナップが好きになりました♪)。

リモートワークになるなど、変化の大きかった2020年ですが、継続的な価値を変わらず生み出していくために、シナップ一同引き続き進んで参ります!

以上、最後少し真面目になってしまいましたが(笑)、ここまで読んでいただきありがとうございました♪

SINAPでは、一緒にサービスの成長に取り組む仲間を募集しております。

採用情報

私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。あなたの知見、アイデアで、サービスの改善を促進させてください。
ご応募、心よりお待ちしております。