フォーム改善代行(EFO)始めました!

2024.01.30
  • EFO

こんにちは。シナップ塩入です。
グロースチームでは日々サイトの改善をABテストで行っています。その中でも特にお客様からのご要望も多く、CVR良化に直結しやすいのがフォームの改善です。今回は「サイト全体の改善をする予算を取るのは難しいが、取り急ぎフォームの改善のみ最低限の予算で行いたい!」「フォームの改善を行いたいが自社にノウハウが無いのでプロに任せたい」というご要望にお答えする為に、フォーム改善に特化したサービスを開始しました。

シナップのフォーム改善代行(EFO)サービスの特徴


Webサイトに来訪したユーザがフォームに到達しても、そのフォームから離脱してしまう確率は約70%と言われています。シナップのフォーム改善代行(EFO)では、基本的なEFO機能の導入はもちろんサイト改善専門チームならではの「現状のフォームを分析」「課題となるボトルネックポイントの抽出」「課題を解決するための施策の実施」まで一貫して行います。

※ツールはABテストツールを利用し、計測はGA4と連携させてデータの取得や分析をおこないます。


環境整備・基本的なEFOの機能を導入

  • 各種入力補助機能(ふりがな、住所、半角全角、、、etc)
  • バリデーションエラー
  • 各項目の入力率の計測

といった基本的なEFOの機能と各項目の入力率の計測の為の仕組みを実装します。

現状分析、ボトルネック調査

対象サイトのフォームを定量的および定性的な観点からの分析を行います。

ゴール達成を阻む要因やボトルネックを特定し、それらを解消します。さらに、エキスパートレビューを通じて、サイトのユーザビリティに関する問題点も洗い出します。


改善案のご提案

特定したボトルネックの内容や対象Webサイトの状況、お客様のリソース、スケジュール等を考慮し、解決策を提案いたします。


改善案をABテストで検証

提案した改善案が実際に効果を発揮するのかを、ABテストで検証します。
検証した結果、最も良い案を勝ち固定として恒久的に本番環境に反映します。


 毎月3社限定!無料フォーム診断受付中

  • フォームに入力は多いのになぜかコンバージョンしない。
  • フォームを改善したいけど、何をすればよいかわからない。
  • GA4は閲覧できるけど、どうやって分析して良いかわからない。


などのお悩みはありませんか?

現在シナップではサービス開始を記念して、毎月3社限定で「現状分析」「ボトルネック調査」「改善案のご提案」を行うフォーム診断を無料で実施中!

是非、下記のお問い合わせボタンよりお気軽にお申し込みください!

フォーム改善代行(EFO)

Web戦略から制作、グロースまで総合的に支援します
シナップはサービスの継続的な成長をサポートするデザインコンサルティングです。戦略的から制作・開発、そしてサービスのグロース・運用まで、すべてのワークフローにおいて支援が可能です。
この記事をシェアする
塩入 樹
塩入 樹
神奈川県平塚市出身。自動車部品メーカーのEC担当、旅行代理店のWebディレクターを経験後、制作会社で幅広い案件に関わりたいと考えシナップに入社。カメラとライブと野球が好き。最近はよく週末にライブフォトを撮っている。愛用機はニコン Z7ⅡとNIKKOR Z 50mm f/1.2 S

関連記事