自己成長を加速させるシナップの新人研修

2023.12.12
  • シナップについて
  • 採用

こんにちは。シナップ大川です。

新しい職場でのスタートは、自分がやっていけるのか、活躍できるのかなど、不安と期待が入り混じっているかと思います。
シナップでは、入社した方がスムーズに業務に入り、高いパフォーマンスを発揮できるように独自の新人研修が用意されています。

研修では、WEB制作に関する知識や技術はもちろん、タスク管理手法やロジカルシンキングといった職種にかかわらず今後のキャリアに活かせるいくつもの研修が用意されています。
その数は基礎研修と専門的な研修をあわせて、なんと20講座を超えるほどの充実した内容です。
期間も入社された方のレベルや業務に合わせて、2ヶ月〜半年とじっくり時間をかけて行っていきます。

この充実した内容は、研修について相談した某オンラインスクールの担当者の方から、逆にカリキュラムを提供して欲しいと言われたほどです。

そんなシナップの新人研修ですが、実際にどのようなことを行なっているのか、シナップを検討中の求職者の方もいらっしゃると思うので、本日は簡単にご紹介したいと思います。

シナップの研修プログラム

0.シナップについて

入社をするとまず、シナップについてのオリエンテーションを受けます。
これはシナップで働く際のルールやSlackなど業務で利用するツールの使い方はもちろん、シナップのビジョンやミッション、行動指針など、シナップで仕事を行う上での考え方や態度の共有が行われます。まさにこれからシナップのメンバーとして活躍するための基礎の基礎。これであなたも立派なシナップ一員です。

1. 基礎を固める多彩なプログラム

さて、本格的な研修をはじめていきましょう。
まずは、職種に関わらず、仕事に必要な基礎スキルをカバーするため、単なるWEB制作技術に留まらない多岐にわたるプログラムが提供されています。
例えば、タスク管理術やロジカルシンキングの研修があり、これらの基礎を固めることで、仕事の質や効率を向上させることが期待できます。
またストレングスファインダーのテストを行い、自身の強みや弱みなどについての振り返り、強みの活かし方について学びます。

2. ビジネスを理解するためのマーケティング講座

シナップではあらゆる工程でクライアントのビジネスを深く理解した上でサービスが提供できるよう、職種に関わらずビジネスを理解していることが求められます。
そのため、ビジネスの理解と幅広い視野を持つことができるよう、職種問わずマーケティングについても学びます。
これだけを聞くと、一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、実際は非常にライトなテキストを使って、SWOTなどのフレームワークに触れるところから始めていくので安心してください。
これにより、プロデューサーやディレクターのみならず、デザイナーからエンジニアにいたるまで、クライアントのビジネスを深く理解し、成長に寄与できる体制を目指しています。

3. プロジェクトマネジメントの研修

プロジェクトの進行や効果的なリーダーシップのためには、プロジェクトマネジメントのスキルが重要です。
シナップの研修には、プロジェクトマネジメントやPMBOKに基づく研修が組み込まれており、プロジェクト全体の流れを理解し、リスクをコントロール、効果的なマネジメントを実践できるようにしています。自身がPMではなくても、PMの意図を理解して動くことは、お互いスムーズに、トラブルなく進行する上で重要な知識です。

4. 幅広い専門研修

最後に職種ごとに専門の研修が多数用意されています。
専門研修では入社した方のレベルに合わせ、さまざまなカリキュラムが組まれます。

例えばディレクター研修では以下のような研修が実施されます。

  • IA(情報設計)
  • UXデザイン
  • Webディレクション
  • ワイヤーフレーム(Figmaなど)・ドキュメントツール
  • HTML・CSS、js(基礎)
  • デザイン基礎
  • UIデザイン
  • アクセス解析(基礎)


こうした研修により、自身の専門性に合わせてより深い学びを得ることができ、自分のキャリアの方向性をより明確に描けるようになります。

学びの形式

研修は、オンラインスクール、推薦図書での自習とシナップの先輩が行う講義、ワークショップ、ハンズオンなどの体験型講義によって構成されています。
また必要に応じて、外部講師をお招きして研修が実施される場合もあります。
これにより、参加者は理論と実践を結びつけながら、効率的でより深い学習が可能です。

充実の研修環境

この規模の会社が提供する研修プログラムとしては、充実度、内容ともに力がはいっているのではないでしょうか。
また、シナップは人材育成において手間を惜しまず、新人だけでなく、既存のメンバーにも勉強会や資格取得、目標達成のサポートなど、多岐にわたる制度を整備しています。

どうしてそこまで力を入れているかというと、その背景には、「個々人の成長が、会社の成長へと繋がる」という経営方針があります。
なぜならば、私たちのビジネス、ビジョンの実現、バリューの提供のためにはメンバーのスキル・能力、人間性といった資質に依存する所が多いからです。
そのため、優れた資質を持った人材を継続的に育成するしくみの確立とその継続に取り組んでいます。

シナップの充実した研修プログラムは、入社した方が早期に業務に慣れ、仕事をスムーズに進め、高いパフォーマンスを発揮できることを目指しています。
これを読んだ人には研修のボリュームに少し気後れする方もいるかもしれません。
実際、入社した初期は大変なこともあると思います。が、ここで培ったスキルと知識は、キャリアを通して長く使えるものも多くありますし、研修の内容やペースはその人のレベルや業務に応じて調整しています。こうした一人一人への対応ができるのも、この規模の会社ならではではないでしょうか。

シナップは、スタッフの成長を真剣にサポートし、みんなで共に成長できればと考えています。

一緒に働く仲間を募集しています
私たちは、クライアントのビジネス立ち上げから、サービスの継続的発展までのサポートを得意としている会社です。あなたの知見、アイデアで、サービスの改善を促進させてください。ご応募、心よりお待ちしております。
この記事をシェアする
大川 貴裕
大川 貴裕
Webサイトをはじめ、企業のブランドデザイン、CI/VI開発、グラフィックデザインなど幅広い分野で活躍している。国際的なデザインコンペティションほか受賞多数。近年はWebデザイン専門学校などでUXデザインの講師も行う。

関連記事