BLOG



1908201519.png みなさんこんにちは。シナップ大川です。
本日は画面設計時、デザイン時の考慮漏れのお話です。

画面のデザインを終え、「やったーできたー!」と自信満々でフロントエンドエンジニアにデザインを渡した時、「これってこういう場合はどのような表示になるのですか?ここは?ここも?」と質問が返ってきたという経験を持っているディレクターやデザイナーの方は多いのではないでしょうか。

特に最近のWebサイトは表示要素(データ)が可変であったり、ユーザーの入力によってインタラクティブに画面が更新されるものも多く、以前に比べても様々なケースに合わせて画面の表示や振る舞いを考えなければいけない、裏を返すと、考慮漏れしやすい項目が増えました。

例えば表示エリアにデータがない場合、逆にデータが想定を超えている場合、ユーザーが入力などの操作を途中でやめてしまった場合など、想定上はあまり起きないけれど、起きる可能性があるシチュエーションです。

これらは想定外であるがゆえに、ユーザー体験にも大きく影響してくるポイントとなってきます。
なぜならばトラブルが起きた時こそ、ユーザーがそのサービスに対してネガティブな気持ちになりやすいからです。
そのため、本来はしっかり考慮したいところですが、主だった表示や動作ではないだけに、後回しにされてその場しのぎな対応になったり、見落としてしまうこともしばしば。

そこで今回はこうした制作上見落としやすい反面、ユーザーの体験上、意外と重要な項目をピックアップしてみました。自身が取り組む前のチェックリスト的に見てもらえたらと思います。

cover2.png こんにちは、村田です。
前回(UXファシリテーター育成講座に参加してきました【セミナーレポート】〜前編〜)に続き、ディレクターの鈴木と村田が参加した、インプレスさん主催のUXファシリテーター育成講座で学んできたことをご紹介します。
後半は2つの講義をご紹介します。それでは早速本編です!

目次

  1. プラグマティックペルソナとマイクロカスタマージャーニーをつくろう(森田雄氏)
  2. シナリオを書くためのUXDコンセプトシートワークショップ(安藤氏)

blog1911011-1.png ディレクターの鈴木です。
今年に入って解析系を任されることが増えてきました!(ウェブ解析士の資格もとりました d=(´▽`)=b )
今回は、UXファシリテーター育成講座にディレクターの鈴木と村田が参加してきたので、前後編に分けて講座の内容を紹介します。

UXファシリテーター講座とは

株式会社インプレスさん主催の講座です。
午前10時〜午後18時までと1日がかりで、各講義の時間の半分以上がWSというなかなかハードな内容でした。(そのせいか、タリーズのケータリングや机の上に甘いものしょっぱいもののお菓子が置いてあって、頭を働かせるにはすごく良い環境でした笑)

講師の方は3名で、それぞれの経験や実践してきた手法を学びました。

第1部
戦略を図とデータで見える化するワークショップ「コンセプトダイアグラム」/講師:清水誠氏

第2部
実践プラグマティックペルソナ/講師:森田雄氏

第3部
シナリオを書くためのUXDコンセプトシートワークショップ/講師:安藤 昌也

ブログ前編では、第1部:コンセプトダイアグラムについてどんなことを学んできたのか紹介します。
コンセプトダイアグラムは解析手法のひとつとして本や記事で知って業務で実践してみたいと思っていたので、考案者の清水誠さんからワークショップを受けられる、ということで個人的に一番楽しみにしていました。

 1906281611.png こんにちは。シナップ大川です。
早速ですが、みなさんは Daily UI というサービスをご存知でしょうか。

これはUIデザインのトレーニングのために100日間(土日を除く)、毎日シンプルなデザイン課題をメールで送ってきてくれるサービスです。

例えば下のような「「Sign Up」画面をデザインしてみましょう」といお題が送られてきます。

 1906281620.png すごくシンプルですね(笑) たったそれだけのサービスといえばそれだけのサービスなのですが、こうしたシンプルなお題が毎日届くので、それを毎日こなしていくことでUIデザインのスキルアップがはかれるという地味にパワフルなサービスなのです。

意外と本筋ではないところでハマる

そんなDaily UI 、最初は新人さんのデザイナー研修に使えそうなサービスだなと思ったわけですが、自分でも実際にやってみたところ、なかなか難しい。
何が難しいかというと、シンプルであるがゆえに、いろいろと考えを補わなければいけないことも多く、特にあまり知識や経験のない新人さんは、意図しないところで時間がかかるだろうなという点もありました。

そこで今回はDaily UI を続けるために考えた、ちょっとした工夫をご紹介したいと思います。

一人でやる際も始めると行き詰まることがあると思うので参考にしてもらえたら幸いです。

アクセシビリティ

はじめまして!4月に入社したデザイナーの竹田です。
今回は初めてのブログということで緊張していますが、最後までお付き合いいただけると嬉しいです!

早速ですが、デザイナーチームでは以前「アクセシビリティ」というテーマでチーム発表をしました。
今回はその内容について触れていきたいと思います。