BLOG



1901devops_top.jpg こんにちは。シナップ広報・ライターの鈴木しのです。
年号が変わるまで、あと少し。最後の平成をじっくり楽しみたい気持ちでいっぱいです。

さて、先日、月に一度開催している社内勉強会にてエンジニアメンバーのチーム発表がありました。テーマはズバリ「DevOps(デブオプス)について」。

最近、Web業界の仕事に携わる場合は少しずつ耳にする機会も増えていますが、なかなか意味は理解できていないもの。そこで今回は、勉強会の内容を抜粋しながら「DevOps(デブオプス)」の考え方や基礎的な知識をご紹介します!

socialgood2019w_top.jpg こんにちは。シナップの沓掛です。

今回は関係者の方々にお送りしている冊子『SINAPJournal 2019 Winter』より、シナップで行っている被災地の復興支援の活動内容をご紹介させていただきます。 東日本大震災からもうすぐ8年――。これまでのシナップの活動を振り返るとともに、岩手県陸前高田市を訪れ、この地域のいまをレポートします。

SINAP Social Goodについてはこちらからご覧いただけます。
【SINAP Social Good 復興支援プロジェクトとは】

img190221.png

ダウンロード(3.9MB):SINAPJournal_2019w.pdf

こんにちは。シナップ大川です。

クライアント、パートナーのみなさまにはお手元に届いているころかと思います。毎回ご好評いただいておりますシナップの活動報告も兼ねた不定期冊子『SINAP Journal』の最新号『SINAP Journal 2019 Winter』を作成しました。

whydesigntokyo00.jpg

制作に関わる人なら、デザインの価値や自身の役割について考えたことがあるのではないでしょうか?2019/2/9〜10に開催されたイベント『WHY DESIGN TOKYO』の1日目に参加したのですが、テーマが「受託Web制作・デザインの価値を変える実践的アプローチ」ということで、受託制作の経験談をたくさん聞くことができ、今自分にできることやこれから何をすべきか考える良い機会となりました。
受講したセッションの中から印象に残っている点をピックアップしてお伝えしたいと思います。
なにか気付きになれば幸いです!

1901chatui_top.jpg こんにちは。シナップ広報・ライターの鈴木しのです。

突然ですが、みなさんは普段友人や家族とコミュニケーションを取る際「LINE」を利用していますか? LINEが世の中に広まってから、早6年ほど。昔はガラケーでメールを駆使していたというのに、あっという間に電話もメッセージもLINEに移行。時の流れは早いものですね。

今回本ブログで注目したいのは、文章を読ませるために「チャットUI」を取り入れたサービスについて。チャットボットなどによるお問い合わせフォームなどでチャットUIを利用するケースが増えていることは、みなさんも感じてらっしゃると思いますが、実はこのチャットUI、最近、文章を読ませるためにも利用されています。

工夫が施されたさまざまな文章を読ませるためのチャットUI、どのようなものがあるのか、実例と合わせてご紹介していきます。